ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

湧水池・八景水谷公園

HAKENIMIYA-P-0000


 熊本県内の湧水池の中で、一番多く足を運び入れているところは「八景水谷公園」(はけのみやこうえん)である。加藤清正にも所縁ある、熊本市第一号の上水道としても知られている。

 同公園の湧水池の水位は、一時期かなり低くなっていたが、最近は元に戻ってきたようだが、以前の記事でも取り扱ったようだ。ただ、擁壁工事でコンクリートの壁を作り、かなり自然が破壊された感はある。

 野鳥たちが激減し、以前のようにあちこちで可愛い囀り(さえずり)が聞けなくなった点は、とても残念なところ。よって、カワセミ狙いの写真家たちも顔ぶれが変わり、三脚の数もかなり減ったようだ。

 熊本地震では市民の命を繋ぐ水を供給してくれたところでもあり、政令指定都市熊本の中心部よりやや北に位置するけれども、都市部にて清らかな水があるのは、本当に恵まれているとしか言いようがない。

 最近は併設されている水の科学館も閉館しており、コロナ禍がやや収まりつつあれば、そろそろ開館しても良い頃かと。親子の遊び場として、この小さな自然に触れ、熊本の水の素晴らしさを体感して頂きたい。

 しかし、10月に入っているにも関わらず、熊本市内は夏のような猛暑が続いている。来週からは若干気温が落ちそうなので、弁当でもぶら下げて、ベンチに腰掛け、ピクニックを楽しむには丁度良いかも知れない。

 勿論、ゴミは家に持ち帰りが鉄則にて!!!


HAKENIMIYA-P-0001


HAKENIMIYA-P-0002


HAKENIMIYA-P-0003


HAKENIMIYA-P-0004


HAKENIMIYA-P-0005



▼2019年10月10日の八景水谷公園
 

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
◎ロゼッタストーンBLOGニュース
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/Link
写真・文責:西田親生

           

  • posted by Chikao Nishida at 2021/10/14 12:00 am

王手飛車取りの舵を切る・・・

dandllogo


 これは飽く迄も私見であるが、新型コロナウイルス感染数が激減しつつあり、その要因が何かの具体的なエビデンスは明らかになっていないが、少しずつ、現在のニューノーマルな生活が、豊かな経済と共存する時代になりはしないかと、大変期待しているところである。

 いつまでもコロナ禍により公私共に萎縮してしまうと、一回きりの人生をすこぶる無駄にしているようで、勿体ない気持ちになってしまう。今の時代、殻に閉じ籠り、全てにネガティブ思考となり、全てを受け入れぬようになったら、人生お仕舞いだ。

 ディー・アンド・エルリサーチ株式会社は、1990年10月1日に、マルチメディア・オフィスとして創立。現在、第32期がスタートしたばかりである。

 業務内容は以下を可能としているので、コロナ収束に向けて、コロナ後を見据え、準備をするのは今。皆で、この2年間の冬眠生活から脱却し、王手飛車取りへと大きく舵を切らねばならない。

 事業は以下の通り、ランダムに記すことに。

 1)企業総合コンサルティング、2)企業トラブルシューティング、3)精鋭管理職育成支援、4)クロスメディア教育支援、5)IT総合コンサルティング(WEBサイト構築、SNS対策、SEO対策を含む)、6)新事業開拓支援、7)地域おこし支援、8)書籍出版支援(商品解説、自叙伝など)、9)新商品開発支援(発案から商品化、ネーミングまで)、10)ホテリエ育成(各種マネジメント)ほか。

 カミソリのように切れ味の良いビジネスマンには、IT地力(パソコンをプロとして活用し、全ての業務と連動させるパワー)、企画力に加えて、文章力、そして語学力は必須となる。中でも、当社が最重視するのは、企業におけるヒューマンウェアであり、その質向上こそが、企業力アップに直結すると考える次第。

 現在、前に進みたくても足が固まり、動かぬ状況で頭を痛めている企業経営者や個人事業主がいらっしゃれば、気楽に、当社に打診して頂きたい。

 いつでも、どこからでも、Facebookのメッセンジャーを使用し、お気軽にコンタクトをお取りいただければと・・・。

 最後に蛇足ながら、当社の自慢は、創立以来、31年間の長きに亘り、綺麗な仕事に拘ってきたことである。


▼ディー・アンド・エルリサーチ株式会社会社案内
dandl-consul-001


dandl-consul-002


▼当社業務詳細
dandl-consul-003


▼当社管理運営のポータルサイト表紙バナー年間広告(since 1995)
dandl-consul-004



<ディー・アンド・エルリサーチ株式会社>
 https://www.dandl.co.jp/Link
▼連絡先Facebook
 https://www.facebook.com/chikaonishida.dandlLink

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
◎ロゼッタストーンBLOGニュース
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/Link
写真・文責:西田親生

               

  • posted by Chikao Nishida at 2021/10/13 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp