The Rosetta Stone Blog

紅葉のライトアップが楽しめる、旧細川刑部邸。

DFD_9797


 梅の花の頃から久しぶりの旧細川刑部邸である。今回、その庭園が12月2日まで無料開放されると聞いて、早速足を踏み入れた。逆光気味の時間帯ではあるが、太陽光に透けた真っ赤な紅葉が同園を包み込んでいた。

 カメラをぶら下げた観光客やカメラマンが庭園内を散策している。木陰の中で紅葉を接写していると、背後から声が聞こえてきた。八景水谷公園でよくお会いするフリーのカメラマン。「良い場所で撮っていると思ったら、やっぱり!!」と。

 ちなみに、開園は午前8時半だが、ライトアップのサービスがあり、この期間中のみ午後8時まで楽しめるとのこと。次回は三脚持参でスローシャッターでも試みようかと・・・。しかし、外は風が出てきて少々寒くなってきたので、夜間に撮影される方は、ヒートテック着用で入園された方が良さそうだ。

※12月2日まで、同庭園を無料開放!
※ライトアップは、17時から20時まで。(開園:8時半)


DFD_9779


DFD_9612


DFD_9624


DFD_9637


DFD_9644


DFD_9676


DFD_9704


DFD_9707


DFD_9726


DFD_9739


DFD_9775


DFD_9782



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2018/11/20 01:54 am

かおう物産館まつり、賑わう!

▼鹿央物産館ツインドーム (左がやすらぎ館、右がふれあい館)
D75_2053


 11月18日(日)、鹿央物産館ツインドーム において、恒例の地域密着型イベント「かおう物産館まつり」が開催された。駐車場は結構広いが、溢れんばかりの車で一杯となっている。また、ツインドーム に辿り着くと、そこは黒山の人だかり。ドーム内もランチを楽しむお客で埋まっていた。

 ちょうど昼時だったので、屋台では三百円のカレーライスやだんご汁が飛ぶように売れていた。会場が狭いので収容力がないのが勿体ないが、地域の方々には、1年の中でもすこぶる楽しみな催し物の一つとなっている。

 取材を開始する頃には、既にバナナの叩き売りが始まっていた。捩り鉢巻き、法被姿の出で立ち、そして掛け合いがとても面白く、準備されていたパイプ椅子は隙間なく埋まってしまった。それから、ビートルズサウンドが演奏され、昔を懐かしむオーディエンスは、体を揺すって音楽に聴き入っていた。

 駐車場のそばにある「里やま館」では、これこそ野菜の叩き売りと言って良いほど、旬の野菜が激安にて陳列販売されている。来場者も、帰り際には買い物モードとなり、大玉の白菜や大根、紫山芋などを物色していた。

 午後からやや天候が崩れ始め、小雨が落ちてきたけれども、今年の「かおう物産館まつり」は無事閉幕した。

 
850_7635


850_7675


850_7626


850_7680


850_7760


850_7625


850_7654


850_7708


850_7735


850_7779


850_7610


▼鹿央物産館 やすらぎ館(レストラン)内観
800_9394



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838
1)鹿央物産館公式サイト
  http://kao-kodainomori.comLink
2)鹿央物産館関連記事
  http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=kaoLink

                                 

  • posted by Chikao Nishida at 2018/11/19 01:53 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp