The Rosetta Stone Blog

笑顔が絶えないレストラン・・・

▼談笑するパートのご婦人方
D75_1510


 身体に優しい料理を食す為に、再び(多分、10日間で5回)、鹿央物産館の「やすらぎ館」へ足を運んだ。今回のランチは「カツカレー」。やや大盛りを頼んだつもりだったが、写真下のように気合いの入った大盛りがやってきた。野菜がたくさん入っており、ルーも優しいので、さらさらと胃袋に入って行く。ご飯は、白米ではなく古代米(黒米)を選んでみた。

 最後のランチのお客が終わった頃に、同施設では毎日「おやつタイム」があるらしい。本日も、パートのご婦人方が、端っこのテーブルに着き、コーヒーを飲んでの談笑。マネージャーおよびパートの方々の撮影許可を得たので、機材的には不満もあるけれども、バシバシと撮らせてもらった。

 パートの方々は交代制のようで、もしかすると、この人数の2倍以上は居るようだ。筆者がトレイを戻そうとすると、「有難うございます。そのままで宜しかったのに!」と、談笑中にも関わらず、カウンターのところまで来てくれた。同店は、他の道の駅や物産館とは異なり、食後のトレイは返戻する必要はないようだが、どうしても運んでしまう。・・・理由は、分からない。

 何はともあれ、笑顔が絶えないレストランは心地よい。毎日のように、自宅から花を持ち込むパートさんもいて、各テーブルやトイレなどは、鮮やかで生き生きとした花々が、テーブルフラワーとして飾られている。

 また、マネージャーさんと話をする時間があって驚いたのだが、同店の弁当は公的機関の職員さんにも人気があるらしく、毎週決まった曜日に運んでいると言う。見せてもらって、さあ大変。「この内容で、この値段ですか?」と、腰を抜かすほど立派な弁当であった。・・・このような善意が凝縮されたような食事処は、本当に有難い存在である。


▼本日の五人組
staff


▼大満足のカツカレー
D75_1449


▼鹿央物産館のやすらぎ館内部
D75_1495


▼筆者が勝手に作ったチラシ
chirashi



◎鹿央古代の森・鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838
 物産館営業時間 10:00~17:00(直売所8:00~)
 ※定休日:月曜日(祝日の時は翌日)

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2018/6/20 12:46 am

蓮まつりは、早朝がベスト!!!

▼ハス園の底浚え風景
850_2854


 そろそろ、毎年恒例の「2018鹿央里やま蓮まつり」がスタートする。会期は、2018年6月23日(土)から8月3日(日)と一ヶ月少々の期間となり、鹿央物産館のスタッフたちは、定休日を返上して、毎日、午前7時から県内外からのお客を待ち受けると言う。

 蓮の花は早朝に可憐な花が開き、午後からは急に睡魔に襲われたように、まん丸に閉じて寝てしまう。カメラを趣味とする人には、できるだけ早朝を狙って来るのがベストと言える。よって、同館では、朝食を午前7時より「ハス花見朝食」を、午前11時からは「ハスご膳」を、期間限定特別メニューとして準備するようだ。勿論、特別メニューは数に限りがある為に、事前に同館へ電話にて予約をする必要があるとの事。

 昨日は、熊本県、山鹿市、そして同館のスタッフたちが総出で、同まつりの準備をしていた。草刈り、ハス園の底浚え、花壇の花植えなど・・・加速度を増して、早朝より夕刻まで滝のような汗を流しながら作業に傾注していた。

 ちなみに、昨日も筆者は性懲りも無く足を運んだ。ちょうど定休日(毎週月曜日が定休日だが、蓮まつり期間中は無休とのこと)であったが、県内外からお客の姿があった。菊池市から来た年配男性客が「こんにちは!いやあ、ちょっと早かったですなあ。まだ咲いとらんごたっですな。また、次、来てかる撮影ばするばいた!」とニコニコしながら戻って行った。


▼昨年撮影した蓮の花
D75_5176


▼筆者が勝手に作った案内チラシ
hasumaturi


▼今年第1号のハスの花
500_0090


▼睡蓮の花
500_9683


▼第1号の花、満開!
850_2829


▼雨の後の蓮園
DFD_6635


▼トンボと蓮の葉
850_2896


▼岩原双子塚古墳
D75_2168



◎鹿央古代の森・鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838
 営業時間 午前7時〜(蓮まつり期間中は無休)

                             

  • posted by Chikao Nishida at 2018/6/19 04:57 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp