ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

鳰の絶妙な素潜り・・・

DSC_3282


 甲高い鳴き声で、直ぐにその存在が分かる「鳰」。「カイツブリ」と呼ぶが、英語では「Little grebe」と言うらしい。

 鴨や鵜、鷺などと比較すると、とんでもなく小さい。標準レンズでは絶対に撮れないほど、小さい。

 しかし、その気性は荒く、縄張り意識も強く、自分よりも大きな野鳥が居ても、辺り構わず攻撃を仕掛けることがある。

 まるで忍者のように水面を走りまくる「鳰」。羽ばたきながら、短い足を高速回転にて走りまくる。そして、着水。

 潜水にかけては、水中ではペンギンやイルカのように俊敏に泳ぎまくる。潜って、次に浮上する地点が予測できぬほどだ。

 主食は、水中の小魚のようで、時には、喉を通らぬほどのビッグサイズに挑み、結局、リリースするものもいる。(お疲れ様)

 今回は900mmほどの超望遠で追ってみたが、曇天のために、鮮やかな映像を撮ることができなかった・・・。


DSC_3283


DSC_3284


DSC_3285



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

               

  • posted by Chikao Nishida at 2020/1/8 01:41 am

極上塩鯖に息つく暇も無く・・・

▼特別料理「四季の味 やまもとや」の極上塩鯖

DFD_1136


 何十年ぶりだろうか?・・・いや、この極上塩鯖とは、初対面であった。

 昔は、ランチの定番となっていた塩鯖定食。新聞社近くにあった小さな和食処。今は移転して、本格的な日本料理の店となっているが、当時は、カウンターに数人、二階の座敷に数人と、すこぶる小さな和食処があった。

 420円で、ご飯食べ放題の塩鯖定食が一番人気だった。外側はカリカリに焼かれており、小さな塩鯖だが、ご飯は何杯も入る。しかし、先輩に鯖の腹側が添えられ、我ら後輩は尻尾の方を食すことが多かった。

 大昔のことを思い出しながら、本日の、極上塩鯖を食したのである。昨年末に、極上鯖の松前寿司を食さないかとの誘いがあり、先般、その旨さに魅了されたばかりであったが、今日も同様に贅沢過ぎる塩鯖は衝撃的である。

 実は、昨日まで体調が思わしくなく、正月というのに、昨日久しぶりに白ご飯にありつけたのだった。まだ完治と言えないので、白ご飯のお替わりを我慢しつつ、写真の極上塩鯖に立ち向かった。

 細い箸が折れそうなくらいに、この鯖の身は分厚い。皮目の芳ばしさに酔いしれながら、先ずは、身の半分上を片付けたのだった。勿論、メインは若き頃の羨望の部位・・・脂身の多い腹側である。

 もう少しおろし大根が欲しくなった。いや、ここで頼めば、絶対にご飯のお替わりとなる。「まあ、お替わりしても胃袋は大丈夫だよ!」と悪魔の囁き。気を逸らすために、出汁巻きを一口齧り、残っていたレモン汁をたっぷりと腹側に掛けた。

 いやあ、ご飯が足りなくなるのは目に見えている。「お替わり如何ですか?」と言われ、振り向き様に「いえ、結構です。」と間髪容れず言ってしまった。自分の心とは真逆な虚言である。

 最後に、デザートがサーブされ、梅昆布茶を飲み干して、本日のランチの完了となった。帰り際の車の中で、「あと1杯ご飯を頼めば良かった!」と、嘘つき自分に腹が立った次第。


DFD_1169


DFD_1178



◎「四季の味 やまもとや」仕出事業部
 電話番号 096-286-2046
 FAX番号 096-286-7213
 ★配達可能条件は、ご注文2万円(税込)以上となります。
 ★配達可能地域は、益城町内又は車で片道10分以内の地域となります。


greeting



◎四季の味 やまもとや公式サイト
 https://www.dandl.co.jp/yamamotoya/Link
 〒861-2231 熊本県上益城郡益城町安永575-2 TEL: 096-286-2017

◎四季の味 やまもとや過去記事
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=yamamotoyaLink

                                       

  • posted by Chikao Nishida at 2020/1/7 12:49 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp