ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

足元を見て、苦笑い。

▼ダイニングキッチン九曜杏のガラス張り厨房

kutushita-1


 或る日のこと、朝から取材準備をしていた。日々のルーチンワークの如く、朝からの準備は万端だった(はず)。まあ、普段と違うのは、部屋の明かりを付けることなく、さっさとハンカチ、靴下などを手に取り、ジャケットを着て、さあ、ダイニングキッチン九曜杏(熊本ホテルキャッスル)の取材ランチに向かった。

 カウンター席にて、ランチをオーダー。軽めのパスタにするか、コッテリのステーキピラフにするか悩んだが、結局、厨房持ち込みのパスタを作ってくれるだろうと期待し、パスタを選んだ。食後、コーヒーを飲みながら、喫煙。カウンター椅子は少々硬いので、長時間腰掛けているとお尻が痛くなる。よって、何度も足を組み替えるのだった。

 「ん?ちょっと靴下の色が違うんじゃ?」と思いつつ、右足の靴下を見た。刺繍されたブランドマークは間違いない。ちょっと、安心。足が痺れそうだったので、左足を上に組んだ。「ん?刺繍されたブランドマークは同じだけど、色が違うんじゃ?」・・・足を揃えて、スラックスの裾を捲り上げて、両足の靴下をじっくりと比較することにした。

 「え?右が黒で、左が紺?」・・・やってしまった。


▼進化する九曜杏のパスタ
kutushita-2


kutushita-3


kutushita-4


kutushita-5


kutushita-6



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2019/12/8 01:46 am

不審者にされた一瞬間・・・

CAMERA


 或る日の夕刻、いつもの高台へ行き、夕景の具合を見ていた。しかし、PM2.5や黄砂やらで、全く絵にならない。そこで、車を移動し、車中で、その日に撮ってきた写真をノートパソコンに入れて、オフィスに戻ったのである。

 ところが、着替えも済まない内に、ドアフォンが二度ほど鳴った。宅配便であれば、横の窓から受け取るので、その窓のところへ足を運んだ。見下ろすと、警察官が二人が立っていた。「あのお、不審者の通報があったので来たのですが、この車はお宅のですか?」と、初手から犯人扱いする警察官。

 よく見ると、一人はまだ警察学校卒業間も無いほどの若手で、研修中のような雰囲気だ。「え?何ですか?不審者ですか?」と言うと、「ええ、この車が高台の所にあったので、住民の方から不審者の車ナンバーとして通報が有ったんですが・・・」と。

 内心、すこぶる腹立たしくもあり、穏やかではかったが、少し構ってやることにした。「少々待って下さい。」と言って、それから直ぐに、筆者の名刺と履歴を二人分揃えて、宅配便用の窓から手渡した。

 「あ、失礼しました。住民の方の名前は言えませんが、不審者だとの通報があったので来たのですが・・・。」と。「何が不審者ですか!?失敬な方がいらっしゃいますね。仕事柄、常にカメラは携行していますが、不審者となると洒落にもなりません。」と苦笑いしてしまった。

 一人の警察官が、「誤解のないように、住民の方へ、今から説明に行ってきます。」と言って、パトカーは静かに走り去って行った。

 相手のプライバシーは厳守するものの、筆者のプライバシーを曝け出して、それを、ご丁寧にも説明に行き、誤解を解くと言う。間抜けな茶番劇でもあるが、生まれて初めて不審者と言われたのだから、誤って通報した相手こそ謝罪すべきだと思ったが、過敏すぎる馬鹿騒ぎに再び苦笑い。

 とんだ火の粉を被ってしまった。このように、神経質で被害妄想のような住民が住んでいると、大変迷惑でもある。普通に、普段通り、平穏無事に生活をしている人間を「不審者」と言うのだから、少々、精神的に問題がある人間ではなかろうかと、逆に怖くなる。

 最後の留めとして警察へ電話をして、「誤解が解けたか否か!?」の確認をしたが、バツの悪そうな対応だったので、さっさと電話を切ることにした。初動捜査の不味さもあるが、状況判断も即座にできぬ警察官二人。更に、その言葉遣いの稚拙さに、唖然としたのだった。

 それからと言うもの、その高台には時々行きはするものの、美しい夕景を撮る気持ちが完全に壊れてしまった。これら二人の警察官の対応の不味さは、下手すると懲罰ものだ。・・・熊本県警も落ちたものである。


▼過去の夕景写真
view1


view2


view3



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2019/12/7 04:34 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp