ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

MONOCHROMEの世界

▼熊本城、古今伝授の間、書・・・

DFD_6753


 ディー・アンド・エルリサーチ社が、来春から力を入れる事業の一つに「MONOCHROME事業」がある。これは、白黒の写真と書をコラボした作品を積極的に創出して行き、アドバタイジングや小冊子発刊、更には本業であるネット事業へ積極導入して行くものだ。

 「MONOCHROME」は、特に若者にとっては、今や、ノスタルジックなイメージと言うよりも、すこぶる斬新なイメージとして浸透しているような気がしてならない。また、「想像」という刺激を与えてくれるので、見る側にとっても、そのイメージは際限なく広がって行く。

 今回、たまたま数年振りの再会で、つい、ポートレートを「MONOCHROME」にて撮影を試みた。見慣れたホテルのレストランの中での撮影だが、角度により人物の表情なりが変わってしまう。その人物の着飾りのないリアルな映像を切り撮るのは、実に楽しい。欲を言えば、ポートレート専用の85mm単焦点レンズを持参していなかった事が心残りだった。

 一口に「MONOCHROME」と言っても、写真ではカラーよりも奥が深い。白と黒の世界で、如何に表現するかを考えれば考えるほど、頭を抱える筆者である。

MONO


LADY


SANGA



【ディー・アンド・エル社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2014/12/18 04:03 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp