ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 棚田

菊鹿町名産の栗・・・

▼菊鹿町の栗

D85_9292


 昨夜、栗の産地で知られる菊鹿町(熊本県山鹿市)出身の知人の料理上手な母親から、写真のように、たくさんの栗と栗饅頭を頂いた。

 今年お初の栗。ご覧の通り、この栗饅頭の中は、贅沢にも栗がぎっしり詰まっている。深夜のおやつにペロリと饅頭が2つ胃袋に入ってしまった。

 栗を大きめに砕いてあるので、食感がたまらない。栗の破片をコリコリ噛み砕いていると、じわっと栗の甘味が口の中に広がってくるのである。

 山鹿市内に「栗林」という町名があった。よって、山鹿市(旧山鹿市、菊鹿町、鹿本町、鹿北町、鹿央町が合併)は、昔から栗の産地だったのだろうと。

 最近、「利平栗」という高級ブランド栗が人気急上昇となり、山鹿市は西日本一の栗の産地として知名度を上げてきているようだ。

 この「利平栗」はとんでもなく旨いので、ご機会あれば、是非ご賞味頂ければと・・・。


▼栗饅頭
D85_9313



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995/熊本県第一号WEBサイト)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

               

  • posted by Chikao Nishida at 2020/9/26 12:00 am

番所の春・・・

▼番所の棚田

D85_4791


 お気に入りの観光地に「番所」がある。同地は熊本県山鹿市菊鹿町の山手にある、棚田と彼岸花、そして栗の産地としても有名な処だ。

 今回は、何の目的も無かったが、同地へ足を運ぶとすこぶる心が落ち着く。小さな自然だが、水も空気も澄んでおり、心が洗われる。

 上内田川のせせらぎの音を聞きながら、猪除けの柵の手前まで足を運び入れる。今回は、河津桜、菜の花、そしてタンポポが咲いていた。

 以前来たときに、用水路の近くでカエルが2匹遊んでいたが、ここ数年姿を見ることがなかった。今年の春は再会できるかと・・・。

 熊本市中心部から「番所の棚田」まで約40キロ、車で1時間ほど。鹿本町から菊鹿町への道は殆ど信号がないので、ツーリングが楽しめる。


▼河津桜
D85_4786


▼菜の花
D85_4799


▼タンポポ
D85_4819


▼上内田川
D85_4822



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

               

  • posted by Chikao Nishida at 2020/3/5 01:40 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp