ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

「軸」をぶらさず、「筋」を通せ!

josui-3


 企業人として、少しでも「出世」したいと、誰しも考えるのではないか。時には「重責」を免れ、出世を望まぬ人もいる。「忖度」ばかりで出世する人もいる。「責任転嫁」にてライバルを蹴落とし、上席を狙う人もいる。

 人それぞれの「価値観」であるが故に、自分自身が納まりたいところ、居心地良いところで仕事ができるのが一番となる。しかし、大事なことは、どのポジションにいたとしても、「軸」だけは絶対にぶれないことだ。

 何故なら、「軸」がぶれる人は周囲から信用されることもなく、ついて来る部下も皆無となる。自信のない人は「虚栄」により己を大きく見せたり、「虚言」を放ち「責任転嫁」をしたりと大忙し。傍から見ていると、「失笑」ものである。

 50歳過ぎたいい大人でも、ガキのような振る舞いにて、日々迷惑ビームを放つ人もいる。毒書(無闇矢鱈と読み散らかした書籍、著者に心酔するような読書)により、持論展開が狂っている人もいる。それじゃ、部下の心は掴めない。

 かの有名な宰相・田中角栄は、高学歴ではなくとも日本文学全集を読破し、1級建築士の資格を取得、若くして起業し、のちに内閣総理大臣にまで登り詰めた鬼才。人として懐が広く、迫力満点の大人物であったに違いない。

 その田中角栄やID野球のノムさんに心酔し、表層的な真似事だけで「恐怖政治」により部下を潰すような人を見掛けたことがあるが、見るに忍びない。田中角栄やノムさんとは、そもそも土台が違うのだから、履き違えも甚だしい。

 企業人として生きて行くには、「軸」をぶらさず、常に「筋」を通し、「約束」を守ることが肝要となる。畢竟、弱者の声にしっかりと耳を傾ける人こそが、コマンダーとして人の上に立ち、采配を振る立派な経営者となり得る訳だ。


egg



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

                           

  • posted by Chikao Nishida at 2020/7/3 04:00 am
コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp