ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

地域支援の仕出展開へ・・・

yamamotoya


 七十年の歴史を誇る、「四季の味 やまもとや」(熊本県上益城郡益城町安永)。同店の「仕出事業部」が、ランチ難民が増えつつある中で打ち出した新企画は、「益城町地域支援 みんなのお弁当」と「懐石膳 ご自宅」。先日の、ランチのミニコース2種に続く新企画である。

 まず、「益城町地域支援 みんなのお弁当」の試食で感じたことは、「」がすこぶる旨いことだ。約200グラムほどの白ごはん。冷えても旨い米だから、本物である。また、おかずは和と中華を組み合わせたもので、煮物、出汁巻玉子、塩サバ、鶏の唐揚げ、焼売、揚げ出し豆腐と野菜、オイキムチ、白ご飯、梅干し、中華(エビチリ、酢豚、油淋鶏など)と、完食まで箸が止まることはなかった。

 この「益城町地域支援 みんなのお弁当」が、激安の700円(税別)。同店の統括店長と料理長が深夜まで苦慮して組み立てた、拘りの弁当である。料理長に話を聞くと、「私たちの味を、もっと地域の方々に知ってもらいたいんです。お値段は安く感じられるかも知れませんが、このコロナを乗り切るための期間限定にて、皆様へ安心安全なお弁当をご提供できればと思います!」と。

 また、次に打ち出したものは、「懐石膳 ご自宅」。読んで字の如く、同店の懐石膳をご自宅でゆっくりと楽しめるものである。因みに、「懐石膳 ご自宅」は、「松・竹・梅」(5000円、4000円、3000円/全て税別)の3種。本日は、「」を試食したが、一つ一つの食材がバランスよく主張していた。サーモンの西京焼きもなかなかのもの。加えて、刺身と茶碗蒸しが付いているので、完璧な懐石膳となっている。

 それを自宅で寛ぎながら食せるのだから、実に嬉しい仕出である。よって、ランチ難民となりつつある住民への、期間限定サービスメニューと言えるようだ。熊本地震で壊滅的打撃を受けた益城町。どん底から這い上がることへ、皆、十分なる免疫を持っていると思えるが、「外出自粛」を徹底するとなると、ストレスも溜まると言うもの。しかし、このようなお弁当や懐石膳があれば、元気付けられるに違いない。。


▼「益城町地域支援 みんなのお弁当
DFD_3440


▼「懐石膳 ご自宅
DFD_3434



◆松◆ 5,000円(税別)
前菜と焼物の盛合せ、季節の煮物、中華、味彩牛のステーキ、季節の天ぷら、甘味とフルーツ、お造り(4品)、寿司(にぎり4巻、太巻き1巻)、茶碗蒸し

◆竹◆ 4,000円(税別)
前菜と焼物の盛合せ、季節の煮物、中華、味彩牛のステーキ、季節の天ぷら、甘味とフルーツ、お造り(3品)、寿司(にぎり2品、太巻き1巻、カッパ巻2巻)、茶碗蒸し

◆梅◆ 3,000円(税別)
前菜と焼物盛合せ、季節の煮物、中華、甘味とフルーツ、季節の天ぷら、じゃこご飯、香の物、お造り(3品)、茶碗蒸し

▼期間限定のチラシ
shidashi-new


▼同店玄関に咲く、美しい花々。
DFD_3390


DFD_3385



▼仕出事業部パンフレット
shidashi-1


shidachi-2



◎四季の味 やまもとや公式サイト
 https://www.dandl.co.jp/yamamotoya/Link
 〒861-2231 熊本県上益城郡益城町安永575-2 TEL: 096-286-2017

◎「四季の味 やまもとや」仕出事業部公式サイト
 https://www.dandl.co.jp/yamamotoya-shidashi/Link
 電話番号 096-286-2046
 FAX番号 096-286-7213
 ★配達可能条件は、ご注文2万円(税込)以上となります。
 ★配達可能地域は、益城町内又は車で片道10分以内の地域となります。

◎四季の味 やまもとや過去記事
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=yamamotoyaLink

             

  • posted by Chikao Nishida at 2020/4/21 04:38 am
コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp