ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

食通に「日本一」と言わせしめた鰻料理・・・

▼特上鰻の白焼き

DFD_0355


 明治十年創業の鰻専門店「水前寺東濱屋」。久しぶりの、ランチとなった。取材したのは、特上鰻の白焼きとレディスDX。いつ見ても、同店の鰻の質と量には腰を抜かしてしまう。

 特上鰻の白焼きについては、先ず、2尾の鰻から一人分としてサーブされるので、頭や尻尾は一切ない。それに、この量にて、この質なのである。すこぶる贅沢三昧のランチとなり、急に元気が出てくる。

 実は、同店とのお付き合いは長く、最初に足を運んでから、既に35年以上が過ぎている。最初に足を運んだ時は、重厚な木造の料亭で、中庭を眺めながら、絶品の鰻料理を食したのだった。

 熊本県が輩出した野田健郎画伯も、同店の料理と中庭に魅せられ、その当時の「宴の模様」を描いている。三人のお客が座敷にて宴を楽しむところが、中庭の泉水に映り込む、仄々とした水彩画である。

 先般、十数年前から「二人グルメの会」を開催している相方が、東京からグルメ通を呼んで、同店で食事会を催したと言う。そこで、東京から駆けつけた規格外のグルメ通たちが「ここの鰻は日本一だね!」と称賛の雨霰。

 筆者も、県内外からのお客と鰻を楽しむ時は、必ず同店を利用させていただいているが、全ての客人曰く「この鰻の食感といい、香ばしさといい、味わいといい、申し分ないですね。」と口を揃えて唸るほどだ。

 本日は、特上鰻の白焼きのみの紹介となったが、オススメは、特上鰻定食、特上鰻のせいろ蒸し、そして、とてもお得なレディスDXとなる。食してみると、誰しも、鰻の常識が変わらざるを得ないと言っても過言ではない。


DFD_0364


DFD_0338


DFD_0335


DFD_0333


▼野田健郎画伯作
p2


▼栗崎英男画伯作
p3



◎水前寺東濱屋公式サイト(定休日:水曜日)
 http://www.dandl.co.jp/higashihamaya/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2019/12/15 01:16 am
コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp