ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

自然体で、自然と戯れる・・・

sagi


 熊本市内にある、湧水池・八景水谷。「ハケノミヤ」と呼ぶ。

 同地は、桜のシーズンともなると、花見で賑わうところでもあり、また、夏場の避暑地としても、昔から子供たちが水遊びをするところだ。昔と比べれば、確かに水量は減ったものの、日々、ウォーキングやジョギング、写真撮影などを楽しむファンも多い。

 また、横を流れる川では、中学生たちが鯉釣りをしていた。ちょうど40cmくらいの鯉を釣っていた。話しかけると、ちゃんとキャッチ&リリースしていると言う。お利口さんである。

 今回は、野良猫を追って、八景水谷に足を踏み入れたのだった。何と二十数年ぶりだろうか。以前とかなり変わった感じを受けるが、どこがどう変わったのか定かではない。ただ、白鷺、青鷺、カワセミなどが飛び交い、まだまだ、しっかりと自然が残っている。

 早速、車を降りて、上流に向かって歩き始めた。十数メートル先に、早速、野良猫に遭遇。彼らも、ボランティアによる去勢の処理をされているようで、芝生の上でのらりくらり、餌付けをしている老人らと遊んでいた。

 取材となれば、今まで、猫や犬など写すことはほとんどなかった。最近は、頓に野良猫たちに遭遇することが多くなり、気づけば、彼らの表情や動きにレンズを向け、ドラマチックで面白い撮影に没頭するようになってしまった。

 取材ランチは、金峰山にある、夏目漱石ゆかりの地「峠の茶屋」の団子汁。何度も足を運んだ処だが、とても素朴で、それなりに旨い。先般の積雪は大変だったらしい。また、公衆トイレを新築することになり、その影響(第一駐車場が使えない)もあり、客足が遠のいたようだ。あとは検査待ちとなった公衆トイレ。観光客にとっても素敵なプレゼントである。

 今回の取材で、一番嬉しかったことは、小魚を狙うカワセミや、川面を低空飛行する白鷺の撮影に成功したことだ。成功したと言えども、本格的な望遠レンズを持参した訳でもないので、次回は、小魚をクチバシに挟む瞬間を捉えたいという気持ちがメラメラと・・・湧水池を後にした。


▼低空飛行する白鷺
800_4165


▼小魚を狙うカワセミ
800_4109


▼のらりくらりの野良猫たち
hakenomiya


▼芝生の上でぐっすり昼寝をする猫
800_4050


▼峠の茶屋手前にある団子汁屋
touge


▼近日中にオープンする公衆トイレ
800_3998


▼取材風景
cats



▼異業種交流ポータルサイト「ロゼッタストーン」(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
▼Facebook
 https://www.facebook.com/dandlcojpLink

                             

  • posted by Chikao Nishida at 2016/2/2 12:56 am
コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp