ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » study

花とマクロ撮影・・・

DFD_1028


 本日は、午後から全ての機材を持ち込んでの取材だった。・・・取材先は、32年の歴史を誇る老舗「Bros.よしむら」。・・・双方に立ちっぱなしで2時間以上の写真撮影を行い、その間、色んな話を聴くことが出来たので、近日中に記事としてアップするほか、同店の吉村悌二シェフ秘話や一番人気メニューのレシピ暴露本を、今月間に合えば出版(非売品)しようかと考えている次第。

▼Bros.よしむら公式サイト
 http://www.dandl.co.jp/bros-yoshimura/Link

 今週は、月曜日から立て続けに、取材、撮影会、取材と続いたので、結構疲れが溜まったのかと思いきや、気合いが入り、全く心身ともにびくともしていない。・・・睡眠不足だったにも関わらず、胃腸の調子もすこぶる爽快で、何の支障もなかったような気がする。特に、一昨日の6キロほどのウォーキング撮影会後も、足の脹ら脛などに痛みを感じない。・・・楽しさは、全てをポジティブにするのだろうと、一人頷く筆者であった。

 多分、楽しい取材ばかりだったので、その勢いのまま数日間が一気に過ぎ去ったのだろうと、色々思い出しながら、まだまだ撮り足りない筆者が目を付けたのが、いつもお世話になっている熊本ホテルキャッスルのレストランを飾るテーブルフラワー。・・・久し振りに、マクロ撮影にどっぷりと浸かり、オーダーしていたサンドイッチを忘れるほどだった。

 ちょっとしたテーブルフラワーだが、それが有る無しでは、随分レストランの雰囲気も変わってくると言うもの。・・・花は静かな中に、我々の心に癒やしを与えるような魔法を持っているに違いない。ちまたでは、バレンタインフラワーなんつーのも話題となっているようだが、大きな薔薇の花束を堂々と両手に持ち、素敵な女性へプレゼントできるような男性になりたいものである。・・・とは思わない筆者であった。・・・出来る事ならば、一輪でも良いので、そっと手に添えて渡す方が、ずっと日本人らしいのかと・・・。

FLOWER2



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2014/2/13 11:24 pm

熊本市・・・上江津散策

▼水前寺東濱屋の会食メニューは、個別注文。(NIKKOR 60mm Microで撮影)
ezu1



 2月11日(火)正午から、定例の先見塾写真撮影会が開催された。

 会食を水前寺東濱屋で行い、そこを起点に、周辺情報収集を兼ねて足を運んだところは、上江津。・・・以前訪ねたか否か分からぬほど随分久し振りだったが、約6キロほど歩きながら、各自持参した愛機一眼レフのシャッターを切っていった。天候は晴天。若干風は冷たかったものの、天候が良すぎて光の拾い方に手こずった。

 散歩程度の距離ではあるが、行く先には、ジョギング、ウォーキング、釣り、バードウォッチングやカメラを趣味とする人達をあちこちで見掛けた。すれ違い様に、「こんにちは!」のご挨拶。都市部の喧噪から逃れ、心身ともに大自然に戻ったようで、すこぶる心地良い撮影会となった。

 余談だが、気になった事は・・・釣りを楽しむ老人が二人。公園内の狭い通路を遮断するような形で、竿を立てていたのには閉口してしまった。通行の邪魔になっては、折角の趣味もお行儀悪いものとなってしまう。また、弁当の空箱やペットボトルなど、投棄している人も居たようで、訪れた一部の人達のマナーの悪さが情けない。・・・持ち込んたゴミは、自分で持ち帰って貰いたいものである。

 何はともあれ、熊本市内のど真ん中にある大自然。鴨やカワセミなどが所狭しと飛び回っている。・・・カメラを趣味としている人には、絶好のロケ地と言えるのではないか。・・・今回は1時間少々の撮影時間だったので、次回足を運ぶ時は、単焦点レンズ数本を持ち込み、じっくりと撮影したいと考える。


▼上江津の写真群(NIKKOR 20mm オールドレンズで撮影)
ezu2


ezu3


ezu4



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

【先見塾公式サイト】 http://www.sekenjyuku.com/Link

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2014/2/12 02:44 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp