The Rosetta Stone Blog

タグ » english

一見の価値あり、川尻の街。

kawashiri3


 一昨日、先見塾写真撮影会を開催した。今回のターゲットは・・・菊池水源という提案が出るものの、雨天では避けたい処なので、急遽、熊本市南部の川尻とした。

 川尻は小生が好きな街並みの一つ。加勢川の船着き場、老舗酒蔵(瑞鷹株式会社)、そして安政年間創業の料亭、川尻刃物店などがある。食事を終え、瑞鷹株式会社外観や薩軍本営跡を撮影し、川尻刃物の店(松本刃物工場)の取材に向かう頃に、ポツポツと雨粒が落ちてきたのだった。・・・菊池水源を諦めて正解であった。

 昼食から取材までの滞在時間は、僅か1時間半。・・・しかしながら、凄く充実した時間の流れを感じたのである。老舗料亭の豪華な昼食は勿論の事、その佇まいや書、置物などに触れるだけで、明治維新へとタイムスリップしたのだった。

 撮影の方は、正直なところ、中途半端な気持ちがあり、納得の行く写真は撮れなかった。よって、また別の機会に再度川尻を撮影会場とし、リベンジしたいと考えている次第。

kawashiri1



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2014/6/12 12:00 am

世代を超えた対話の重要性

friend1


 最近、頓にコミュニケーションが密となりつつある、この三人(+1)。・・・筆者にとっては、世代を超えた対話が実に心地良い。

 昨夜は、久し振りに互いの仕事が終わり、夜食をともにすることになり、「おばんざい 安里」へ足を運ぶことになった。

 写真上は、左からミホ、ミッシェル、筆者。・・・この三人の共通項は、英語でコミュニケーションが取れる事。・・・ミホは有名進学校を卒業後、海外語学短期留学の経験もあり、なかなかの才女である。また、ミッシェルは、フランス人と日本人のハーフ。某国立大学文学部を卒業し、フランス語、英語、日本語を話すバイリンガルであるばかりでなく、チェロ奏者という多才なアーティストでもある。

 現在、試みとして、「次世代におけるヒューマンコミュニケーションと国際化」についての情報交換をしている次第。筆者からすれば、彼らは子供のような存在でもあるけれども、常に「世代を超えた対話の重要性」を唱える筆者に対して、色んな質問が飛び交い、逆に、筆者が若い世代のニーズ、メディア活用法、ライフスタイルなどの貴重な情報をスポイルすることができる。

 まだまだ、煮詰まるような具体的なものは見えていない中・・・互いに切磋琢磨しながら、近い将来におけるビジネスチャンスを見据えて、今後も楽しいキャッチボールを継続して行く予定である。

 他に、現在就活中のモモエの存在もあり、このネットワークが次第次第に拡大して行けば、面白い動きが出てくるのではないかと期待している筆者が居る。・・・各自の能力を最大限に引き出せるような、サークル活動へ変身できればと・・・。

▼ミホ
friend2


▼ミッシェル
friend3



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2014/5/9 07:33 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp