ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 彼岸花

鹿央物産館の彼岸花・・・

DFD_6030


 鹿央物産館から一昨日電話があった。周辺に白、ピンク、赤の彼岸花が咲き始めていると言う。早速、本日、同館へ足を運び、彼岸花を撮影する事にした。

 先ずは、腹ごしらえである。取材ランチは、同館の激安弁当(山鹿市方面の公的施設などに配達しているもの)を頂いた。500円(税込)なのに、弁当箱は結構大きい。本日はアジのフライがメインらしい。ぺろっと食べて、お茶を飲み干し、彼岸花の咲く古代蓮園へと足を運び入れた。

 白い彼岸花は初めてではなかろうか。昨年もこの季節に同館へ来ているが、その存在を知らなかった。天候は太陽光ギラギラで、干涸らびるように暑い。シャッターを押すたびに、じわじわと汗が流れ落ち、とても長時間の撮影には耐えられぬ状況である。

 話は前後するが、取材ランチの途中に、高校の美術の先生から話し掛けられた。筆者のクラシックタイプの一眼レフに興味を持ったのか、暫しの立ち話。丁度、筆者が2年前に発刊した「如水 V」を持参していたので、その写真集の小冊子を手渡した。

 帰り際に、同館の新スタッフに再び呼び止められた。またもや、クラシックタイプの一眼レフを見て、「あのお、以前は写真館に勤めていたんです。この一眼レフを見て、失礼ながら話し掛けてしまいました。」と。本日は、筆者と言うより、どうやらNikon Dfが主役のようだ。

 同館を離れると、雲行きが怪しくなってきた。よって、熊本ホテルキャッスルのダイニングキッチン九曜杏に立ち寄り、喉を潤し、スイーツでも楽しもうかと・・・。案の定、着座から間もなくして、スコールのような、太いビームの雨がバシャバシャと、ガラス窓向こうの地面を叩き付けていた。

 
▼Nikon Dfで撮影した彼岸花
DFD_6045


DFD_6052


DFD_6060


DFD_6093


DFD_6104



▼ダイニングキッチン九曜杏のスイーツ(熊本ホテルキャッスル)
DFD_6120


DFD_6127



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838
1)鹿央物産館公式Facebookページ
  https://www.facebook.com/kao.bussan/Link
2)鹿央物産館関連記事
  https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=kaoLink

文責:西田親生

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2019/9/5 01:45 am

番所を訪ねて・・・

D75_3026


 時折、この地を訪れると、微妙な変化が眼前に広がり、とても癒される。それが、熊本県山鹿市菊鹿町にある、番所の棚田である。山々の彩り、空気感、水の音、路地に咲く花々などが、あたかも動く点描画ように・・・。

 田植え後は水路の水が走っている。昨年は小さなカニたちが戯れていたが、今日は昨年と同じ場所で小さなカエル2匹が突然飛び出して来た。空中には無数のトンボが飛び回っている・・・炎天下、そんな穏やかな小さな自然の中に立っていた。

 彼岸花のシーズンは、交通渋滞になるほどの番所の棚田。足腰の鍛錬の為に棚田沿いを徒歩で上るのも良いが、猛暑の中、できることなら危険を回避して、車での移動をお勧めしたい。・・・いやはや、何度足を運んでも良いところだ。



D75_3050




NONALNUM-RDc1XzMwMjQoMSk-E


NONALNUM-RDc1XzMwMTkoMSk-E


D75_3016



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/7/26 01:48 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp