ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 季節の花々

半高山の花と蝶・・・

850_1752


 真夏のような日差しの中、熊本県玉名郡玉東町にある半高山へ足を運んだ。蜜柑の圃場に包まれた中にある、小さな花畑を見るために・・・。

 車を花畑の側に停めてドアを開けると、大なり小なりの蝶が舞い、ビビッドな花々に止まっては蜜を吸い、数秒も経たぬ間に、また隣の花に飛び移る。

 この地は眺望がすこぶる良く、晴天で空気が澄んでいるときは、阿蘇外輪山などがくっきりと見える。しかし、PM2.5により空気は淀み、遠景は全てボヤけている。

 数年前にお会いした蜜柑畑の主(高齢のご主人)は何処に!?最近、その姿を見ることもなくなり、鈴なりになっていた蜜柑の圃場も、残念あがら荒れ放題となっていた。
850_1745


850_1747


850_1820


850_1771


850_1836



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生


               

  • posted by Chikao Nishida at 2019/5/25 02:56 am

風に靡くコスモスを撮る・・・

DFD_8085


 コスモスがあちらこちらに咲いている。撮りに行けば、必ず風が吹く。微妙な風でフォーカスが定まらず、じっと風が止まるのを待つ。ここだという瞬間にシャッターを切ろうとすると、また動く。

 コスモスには風が一番似合うので、モーションブラー的に流れるように写せば雰囲気は出るが、マクロレンズでバッチリと写したい気持ちの方が高まってくる。周囲を見ると、段々と陽が落ちて暗くなり、シャッタースピードが遅くなる。しかし、ISOはそのままにしておきたい。

 そんなこんなが頭にぐるぐる回りながら撮影をしていると、結局は日没となる。いやはや、静物を撮っているつもりが、働き蜂を追っているのと同様にエネルギーを使い果たし、帰途につく。思いの外疲れるが、オフィスに戻り撮ったコスモスを見ると、また次回取材への意欲が湧いてくる。

 何年経っても「完璧」なものが写せない。以前撮ったものを見ると、目を覆いたくなるほど恥ずかしい。・・・写真は、実に面白いものである。


DFD_8024


DFD_8023


DFD_8021


DFD_8044


DFD_8002


DFD_8063



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

         

  • posted by Chikao Nishida at 2018/10/15 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp