The Rosetta Stone Blog

タグ » しそ巻

鮓 枉駕から、嬉しい知らせ!

DFD_9716


DFD_9744


 先日、博多で開店したばかりの「鮓 枉駕(おうが)」から嬉しい知らせが入った。・・・と言うのは、先般、博多在住の若い女性が来店し、「事前に、連載された記事を全部読んで勉強して来ました!」と。また、「その方が弟さんですよね!」と声を掛けてくれたらしい。

 Googleで、「鮓 枉駕」と検索すると、既に筆者が書いた記事がトップ3で抽出される訳だが、その他の記事まで全部読み、予備知識を持って、来店したとの知らせに、驚きの色を隠しきれなかった。

 同店の店主やその弟さんも大変嬉しかったようだが、記事を書いた筆者本人にとっては、すこぶるサプライズな話。・・・いつ、どこの、だれが読んでくれるか分からない記事だと・・・博多の女性のリサーチ力とグルメに関する熱心さが、伝わって来た。

 開店早々の「鮓 枉駕」であるが、これからも、多くの素敵なファンが集う事を願って止まない。店主である木村聡文さんは、30代での独立。これから、真摯な心をもってお客をもてなし、博多でも指折りの鮓専門店になって頂ければと・・・。

 また、今回の博多の女性の話をしている中で、「記事を読んで来られた方には、何かプレゼントしたいですね♪」と同店主がニコニコして呟いていたようだ。(内緒)

 この場をお借りして、博多の女性に心より感謝申し上げたい。ありがとう御座いました。また、「鮓 枉駕」にお立ち寄りください。

ouga1


ouga2



▼連載予告記事
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1412347052Link
▼連載(1)
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1412357997Link
▼連載(2)
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1412434801Link
▼連載(3)
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1412521202Link
▼連載(4)
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1412607605Link
▼連載(5)
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1412694005Link
▼連載(総集編)
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1412780657Link

【鮓 枉駕(すし おうが)】
 店主:木村聡文
 〒810-0003 福岡市中央区春吉3丁目14−32 
       サンライトマンション1F
 TEL:092-741-7011
 ※営業時間:17時〜24時(OS:23時)
 ※定休日:日曜日・祝日

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2014/10/14 01:17 am

寿司屋より旨い蕎麦屋の寿司!?

inari-tekka



 先般、ふらっと数十年ぶりに老舗の蕎麦屋に足を運ぶことにした。

 天ざると稲荷寿司、鉄火巻、しそ巻、そして納豆巻をオーダーした。昼抜きだったので、メニューを見ると全てオーダーしたかったが、これくらいにしておこうかと・・・。

 空腹時は何でも旨いのは当然のこと。それでも最初に食した鉄火巻が値段の割に抜群に旨く、更に稲荷寿司は飛び上がるほど異次元の旨さに驚きを隠しきれなかった。・・・蕎麦専門店なのに、その辺の寿司屋の稲荷や鉄火と比較にならぬほど旨過ぎるのである。酢飯も癖なく、喉越しが大変良い。

 暫くの間、近場の生蕎麦専門店や寿司専門店について考えてみた。・・・近頃、B級の蕎麦屋や寿司屋が増えている為に、本物の手打ち蕎麦や寿司を食べれる処が少なくなってきている。・・・いつの間にかコンビニやB級食事処の味に馴れてしまい、本来の稲荷寿司や鉄火巻などの味や食感を忘れつつあるのかと・・・衝撃を受けてしまったのである。

 酢飯だけの実にシンプルな稲荷寿司の、あげの仕上げが素晴らしい。鉄火巻においては、マグロの質が全く異なり、酢飯としっとりと融合している。生蕎麦ついては、かなり質が高く、天麩羅のサックリとした揚げ方も、最近の食事処では見掛けないほどスキルが高かった。

 因みに、ロゼッタストーン会員に、「鮨と和の食 清吉 http://www.sushi-seikichi.comLink  (博多)」があるが、清吉の二代目は和食を徹底的に学び、フレンチ、イタリアン、その他の料理とコラボさせたり、和食への多元的なアレンジへ挑戦したりしている凄腕の職人。・・・その二代目が修行してきたような同じ匂いを、この老舗蕎麦屋の料理人に感じたのだった。


tennsoba



【ロゼッタストーングルメ情報】 http://www.dandl.co.jp/gourmet/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2013/8/3 12:11 pm

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp