ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 翡翠

桜の狂い咲き・・・

600_0718


 カルガモが集まりつつある八景水谷公園(熊本市)。湧水池として、多くの人たちが癒しを求め立ち寄る、人気の公園である。

 本日は、「即位礼正殿の儀」をリアルタイムで拝見し、その後、同園に足を運び、野鳥観察をすることにした。しかし、見たのは狂い咲きの桜。

 台風が過ぎ、空気は澄んでいるものの、やけに暑い日が続く熊本市。とうとう、湧水池の桜が春と勘違いしたのか、狂い咲きしている。

 レンズを向けても、花々は他所を向いた状態である。折角なので、記録のために数枚撮影を行った。

 蛇足ながら、企業のバトンタッチの大切な時期に、本日の桜のように狂い咲きして弾けている人も居るとか居ないとか。

 桜は流石に美しいが、狂い咲きした人には「去り際の美学」は頭になく、決して美しいものではなく、「痛さ」を感じるばかりとなる。

 
600_0721


600_0732


DFD_7625



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2019/10/22 12:00 am

可愛い小鳥が、あちらこちらに。

500_6180


 数秒も同じところにじっとしていない、落ち着きのない小鳥たち。小刻みに、枝から枝へと可愛らしさを振り撒いている。

 本日、とても珍しい小鳥の撮影ができた。それは写真上の、頭に黄色い冠をしている「キクイタダキ」。お菓子の「ひよ子」のような形状だが、調べてみると、僅か5グラム(パチンコ玉1個分の重さ)しかないという。

 ※「キクイタダキ」は、頭頂部に黄色い冠羽があるため、菊を戴くということから命名されたもの。

 写真下は、「エナガ」と「キセキレイ」である。「エナガ」の重さは6〜8グラム(剥き身のハマグリの重さ)で、「キセキレイ」は約20グラム(普通の餃子1個分の重さ)。

 こんなに小さな小鳥が生きている。同じ空間にデカくなりすぎた人間と「ひよ子」が一緒にいることを考えるだけでも、笑える。

 彼らは渡り鳥として何処から来て、今何を食べて、更に、いつ頃発つのか・・・。あまり考えたこともないが、この小鳥たちのおもちゃのような翼の揚力で、よくもまあ長距離を飛べるものだと。


500_6182


500_6112



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/1/10 06:30 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp