ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 稲作

実りの秋・・・

DF1_6717


 熊本県でも日本一の米をつくりだす処がある。その菊池市七城町界隈の農道に立ってみた。

 少しずつ、緑一色の地域に、黄金色が混じってきている。延々と続く稲穂の絨毯を、十分に堪能させて頂いた。車外に出ると、何とも言えない稲の香りに包まれてしまう。日本人で良かったと、何度も思う瞬間だ。

 米の美味しいレストランは、食欲が倍増するというもの。筆者がよく足を運ぶステーキハウスなどは、すこぶる米が旨い。季節によって、産地を変えてまで、その米にこだわるステーキレストラン。・・・だから、足繁く通いたくもなる。

 用水路を跨いで覗いて見た。菊池川の恩恵がここにある。冷たくて透き通った用水路の水。鷺たちも、この水のおかげで、美味しい餌を頂ける訳である。

 今回は鷺の姿は遠目には見えたものの、台風の影響もあり、塒にでも戻っていたのだろうか。近くで、アマサギやシラサギを撮影することはできなかった。また、稲穂が黄金色に輝く頃に立ち寄りたいと・・・。


DF1_6718


DF1_6721


DF1_6722


DF1_6725


DF1_6730


DF1_6731


DF1_6738


DF1_6741


DF1_6742


DF1_6743



◎先見塾公式サイト
 http://www.senkenjyuku.com/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2016/9/8 12:00 am

豊穣のときを待つ・・・

800_4329


 熊本市から山鹿市鹿本町へと車を走らせていた。

 いつもは一直線に通り過ぎて行く箇所だが、車窓から見える景色があまりにも美しかったので、路側帯へ車を寄せて、空に浮かぶモフモフした白い雲と、一面に広がる緑を、ワイドレンズで切り撮ってみた。

 たまたま別のカメラに装着していた超ワイドレンズ。もっとワイドなものでも良かったが、背景の幅や奥行きを考慮するとアジキットなワイド加減だった。

 豊穣のときを待つ、緑の絨毯。鹿本町は、山鹿市の中でも極上の米が獲れることで知られている。また、多くのアマサギやその他白鷺が縄張りを持っているのは、その土地の水が如何に美しく、鳥たちにとっても極上の餌が潤沢にあるのだろうと・・・。

 さて、本日から9月がスタートした訳だが、季節も変わり、待ちに待った行楽シーズンを迎える。余震が続き、ネガティブになりがちだった震災後の数ヶ月、よい教訓として受け止め、被災地の生傷がじわじわと治癒するのを、微力ながら支えて行ければと考える次第。
800_4332


800_4334



◎先見塾公式サイト
 http://www.senkenjyuku.com/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2016/9/1 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp