ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 熊本城復興

熊本城二の丸公園の午後・・・

▼現在修復中の熊本城大天守

D75_0928


 熊本県護国神社から石橋を渡り、熊本城二の丸公園へと・・・。

 広々とした二の丸公園は、熊本地震前の普段の姿に戻っており、記念撮影をする団体、スポーツトレーニングをする学生たち、犬の散歩をする周辺の住民と、賑々しい様子であった。地震後、閉鎖していた熊本県立美術館でも展示会が開催されており、多くの美術ファンが足を運んでいたようだ。

 炎天下の二の丸公園は少々辛いが、広大な熊本城の一角は、お散歩カメラにはもってこいの被写体が点在している。特に筆者が気に入っているのが、生け垣の下に咲く野草やそれに集まるミツバチなど、見ているだけで、「生きている!」を感じる。

 遠景に熊本城大天守の修復中の姿が見えた。中の修復工事が見えるように、何やらネットのようなもので覆っているようだ。残念ながら、被災状況は想定外に酷かったのか、大天守の上方の一部は一度壊して、再建する方向で進められているようだ。


D75_1041


▼熊本県立美術館入り口
D75_0947


D75_0800


D75_0820


D75_0863


D75_0907


▼取材風景
D60_5156



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2017/5/26 12:00 am

2017 新年のご挨拶

castle


 2017年を無事迎えることが出来ました。心より感謝申し上げます。

 新年のご挨拶は、昨年の四月十四日、四月十六日の熊本地震により、多くの知人友人が被災し、現在もその復興のために、大変な日々を送っていますので、特に年賀状につきましては、敢えて控えさせて頂く判断を致しましたので、何卒、ご理解、ご了承のほどお願い致します。尚、30年近く掲載しております、熊本日日新聞紙上名刺広告にて、略儀ながら新年のご挨拶とさせて頂きますので、重ねて、ご了承のほどお願い申し上げます。

 写真は、数年前から熊本地震直近まで撮影してきた熊本城の写真の極一部です。熊本城の一日も早い復興は、県民及びその心熱いファンの願いですが、筆者が撮影してきた写真の一部でも、熊本城復興の為の資料写真として役立てばと考え、先般、某所へ写真126枚をご提供して参りました。まさか、石垣の真下で何度もシャッターを押していた所の石垣が、ほとんど崩壊するなど、予想もだにしなかった事なので、精神的に相当ショックを受けましたが、この1年間数十回足を運んだ熊本城が、以前のように元気な姿に戻ることを、強く願うばかりです。

 また、新年早々から1年間、社会貢献として何ができるのか、年末から自問自答している訳ですが、微力ながら、その何かを探し出しては、アグレッシブに行動して参りたいと存じます。ディー・アンド・エルリサーチ株式会社も創立27年目を迎え、草創期はマルチメディアから仮想現実世界、県内初のインターネット(ロゼッタストーン公式サイト)、ポッドキャスト、セカンドライフ、Ustreamなどなど、常に「一番」を目指して参りましたので、その信念は変わらず、貫き通す所存です。

 皆様の暖かいご支援、ご協力を宜しくお願い致します。

2017年 元旦
ディー・アンド・エルリサーチ株式会社
代表取締役社長 西 田 親 生
www.dandl.co.jp


2013-6-11


2015-11-15


2015-12-8


2015-12-17


2016-1-2


2016-2-17-0


2016-2-17-1


2016-2-18


2016-3-2-1



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2017/1/1 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp