ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 水浴び

新緑が美しい八景水谷公園・・・

850_1267


 つい先日まで春だとニコニコしていたところ、一瞬にして夏にジャンプした感がある。日中は摂氏30度を軽く超え、暫くの間駐車していた車の中は、摂氏40度近くとなり、頭がぼーっとなってしまうほどだ。

 そんな時に、湧水池、特に、涼風が優しく吹き抜ける八景水谷公園はオススメだ。最近、水流の勢いが弱くなっているのか、湧水池全体の水位が低く、野鳥たちが水浴びをする奥の小さな池が干上がってしまった。よって、水面に泡立った藻の汚さが気になるところであるが、何はともあれ、新緑に包まれて、暫しの間レンズを向けていると、暑さも忘れ、すこぶる心地よい時間を過ごすことができる。

 本日も、常連である井戸端会議の男性老人組、熟年の散歩族、カワセミやヤマセミ狙いのアマチュアカメラマンがメインとなり、各所を陣取っていた。広場では幼子を連れた若いご婦人たちがワイワイ騒いでおり、都市部の小さな自然は大忙しといったところである。


850_1245


850_1080


850_1235


D60_2381



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/5/17 10:19 am

蓮の葉の上に青鷺・・・

500_8522


 先日遭遇した幼鳥の青鷺に、再び遭った。カワセミに夢中の熟年カメラマンたち。この青鷺にレンズ向けても、シャッターを押すことはない。

 何とユーモラスな動きだろうと、ずっとこの青鷺にレンズを向けて、シャッターを切って行った。蓮の葉の上に青鷺。とっても珍しい取り合わせのようで、見ているだけでも楽しい光景だ。本人は、一所懸命、蓮の葉の下に泳ぐ魚たちを覗き込んでいる。しかし、なかなかご相伴に預かることができなさそうだ。

 時折、足を踏み外しバランスを崩したり、水中を凝視したり、空中に視線が飛んだりと、不思議な動きをするロボットのような青鷺である。人間を全く恐れる様子もなく、マイペースを貫き通し、蓮の葉の上を上手に跨ぎながら歩いている。

 小魚を獲るところを狙ってはみたが、八景水谷公園の湧水池の青鷺は、もともと魚獲りが不得手なようだ。夕刻となり、そろそろ魚獲りも終了かと思った途端、先日と同様に、隣の湧水池へと飛び立った。何度見ても飽きない青鷺の動き。

 目元や足は恐竜の末裔の質感、形状を持ち、日頃は、静かに魚獲りと言うか、水面と睨めっこと言うか・・・摩訶不思議な大型野鳥である。


500_8723


500_8779


500_8842


500_8846


500_8855



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/5/10 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp