ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 梅林

古小代の里公園・・・

850_7167



 熊本県南関町にある、古小代の里公園。天候が良い時に弁当でも持参し、窯跡や梅花を楽しむことができる。

 同地は熊本県を代表する小代焼発祥の地でもあり、細川忠利公が肥後国(1632年)に入国する際に、豊前から移り住んだ陶工がはじめたとされる。

 本日は瀬上窯(連房式登り窯/熊本県指定文化財)の窯を視察し、その周囲に咲く紅白の梅の花を撮影することにしたが、梅は若干早すぎたのか、まだ咲き始めであり、好天が続いているので、花びらがバサバサの状態。

 本来ならば雨が止んだ頃を見計らって撮影に臨みたいのであるが、なかなかタイミングを逸している次第。ちなみに、同園は駐車場も十分広く、熊本市中心部から、車で50分ほどで行ける。(国道3号線が渋滞しなければ良いけれども)

850_7175


850_7177


850_7180


850_7184


850_7185


850_7215


850_7188


850_7189


850_7216


▼2019年2月2日に撮影した梅の花
850_7116


850_7123



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2019/2/3 12:00 am

知る人ぞ知る、百梅園。

500_2735


 本日は、梅で有名な谷尾崎梅林公園を目指したが、生憎の雨。追い討ちをかけられたように、道路や擁壁の工事のために、公園入り口手前から通行止めとなり、結局、辿り着けなかった。

 この周辺に、梅林はないかとナビやGOOGLE MAPSを使い調べてみると、たまたま、島田美術館と石神山公園の中間地点に、「百梅園」というものを発見。早速、ナビで行先設定を行い、初めて通る小道に恐る恐る入り込んで行った。

 一度通り過ぎたものの、左手に「百梅園」の小さな看板と石畳の坂が見えたようなので、引き返し、その石畳の坂を車で登ることにした。坂を登り詰めようとしたところで「KEEP OUT」となっていたが、右手を見ると、狭いけれども、ちゃんとした駐車場があった。

 昨日取材した熊本県護国神社の梅とは異なり、枝垂れ梅などが多い。残念ながら蕾ばかりだったので、雨に打たれた梅の蕾と枝を撮影し、オフィスへ戻ることにした。撮影中に、散歩中のご婦人が「ここの石畳は滑るので用心してください!」と、有難いアドバイス。

 枝垂れ梅は、その細くしなやかな枝にびっしりと梅の花が咲けば、この上なく美しかろうと・・・。社会人となり、長年住み慣れた熊本市内だが、まだまだ知らないところが沢山あるようだ。


500_2738


500_2739


500_2742


500_2749


500_2758


▼Apple Mapより
map1



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2018/2/16 02:40 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp