ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 憩いの広場

薔薇の撮影・・・

800_5419


 薔薇の撮影に、フードパル熊本(写真上は熊本ワインの回廊)へ。1回目の取材では、70-200mmf2.8のズームレンズだったので、薔薇の花々に寄れずに、遠慮気味な写真が多かった。突っ込みすぎるとボケてしまうし、普段は使い勝手の良いズームが消化不良をもたらした。

 よって、2回目の取材では、90mm f2.8のマクロレンズを持参し、突っ込んで、突っ込んで撮影して行ったが、晴れたり曇ったりの微妙な天候だったので、敢えて全体的にトーンを抑え、暗めに撮影を試みた。

 こんなに薔薇の花々を撮影したのは初めてだが、小さな花芽が咲き出した頃が一番美しいように思えた。チューリップと同様に、完全に開ききった状態はゴージャスのようだが、陽に焼けたり、虫がハムハムしたりで、夢幻の美に陰りが・・・。

 すこぶる手入れが行き届いている、フードパル熊本の薔薇園。奥にある一般車両専用の駐車場から若干歩く必要があるものの、薔薇の花々を愛でに、多くの人たちが歩き回っていたようだ。

 ちなみに、アシスタントが使用しているのが28-300mmのズームレンズ。これは思ったよりも寄り撮影に強いので、横目でチラチラと気にしながら撮影したのであった。(苦笑)


▼70-200mm f2.8
D75_9603


D75_9604


D75_9671


D75_9677


D75_9694


▼90mm f2.8 マクロ
DFD_3947


DFD_3986


DFD_4068


DFD_4116


DFD_4117


DFD_4147


DFD_3978


▼取材風景
D60_4396



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2017/5/13 12:08 am

薔薇の香りに包まれて・・・

▼熊本ワイン
kumamoto-wine


 最近、マイブームとなっているのが、フードパル熊本。特に、熊本県山鹿市の「菊鹿」の名前を世界ブランドのワインとして世に出した、熊本ワインである。現在、国内高級ホテルのフレンチレストランでも「菊鹿」の白ワインは評判が良く、海外へも輸出されていると言う。

 熊本地震の影響もあり、一時期、元気のなかったフードパル熊本だが、最近は頓に活気が戻って来ている。園内放送も定期的に流され、観光客のショッピングや休憩施設として、また、各種団体の研修会、イベント、展示会など、積極的なアクティビティを感じた。

 今回、薔薇が咲き乱れる絶好のタイミングで、フードパル熊本に足を運び入れることができた。雨模様だったので、なかなか大胆な撮影はできないものの、雨上がりのコロコロした水玉が乗っかる薔薇の花びらは、一段とその美しさが際立ち、シャッターチャンスがあちらこちらに!

 実は・・・初回、雨交じりの中での撮影は、どうもしっくり来なかった。よって、昨日仕切り直しに、再度薔薇の花々を撮影することにしたのである。天候は曇り。撮影には少々暗めだったかも知れない。しかし、艶やかな薔薇の花の撮影には、程良い光量であった。蛇足だが、花はビビッドよりも、物静かで勿体ぶるくらいの花の方が魅力的ではなかろうかと・・・。


▼熊本ワインの庭からスタートして、薔薇の小道に咲き乱れる薔薇を撮影したもの。
roses1


roses2


roses3


▼熊本ワインの横にいた葡萄の赤ちゃん
DFD_4195


▼薔薇、ラベンダの次の出番を待つ紫陽花
DFD_4067



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
◎Behanceフォト集(photo by Chikao Nishida)
 https://www.behance.net/chikaonishidaLink

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2017/5/11 02:21 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp