ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 修学旅行

松島観光ホテル岬亭を訪ねる

▼松島観光ホテル岬亭 代表取締役兼女将の橋本久美子さん
DSC_8425


 昨日、「如水美食研究会」(筆者が立ち上げた、地域おこしプロジェクトの一環で、シェフが構成メンバーの中心)のメンバーと、松島観光ホテル岬亭へ足を運んだ。

▼松島観光ホテル岬亭公式サイト
 http://www.misakitei.co.jp/Link

 ランチタイムに焼肉を食し、それから、会議。その後、午後6時に同ホテルに集合ということで、皆が集まった。

 昼が重いランチであり、また、午後2時に黒毛和牛の試食をしたので、軽めの和食をお願いしていたのだが・・・以下の写真の通り、オコゼのお造りなど・・・肩で息するほどの料理が運ばれてきたのだった。

 対応していただいたのは、同ホテル代表取締役兼女将の橋本久美子さん。メイドさんもいるけれども、女将が率先垂範で動いている。また、昨夜のメイドさんはお色気たっぷりの、言葉は悪いが「おじちゃん殺し」というほどの美人さんだった。

 ちょっと本論から外れそうになったので、元に戻すことに。・・・同ホテルは1997年からネット事業に着手している、先進性を重んじる宿である。WiFiも館内に完備され、日本語、中国語、韓国語で案内を掲示してあるほどだ。

 写真の料理を全て平らげ、その後、同ホテル中庭にあるオシャレな鉄板焼レストランの視察を行うことにした。同行した二人は、「県内でも最高レベルの質の高いレストランで、驚きました!」と、レストラン内のあちこちを見回していたようだ。特に、力を入れているトイレに関しては、「エアコン完備の贅沢なトイレ!」と絶賛。

 同レストランは、最近では会食や会議なのでも利用され、また、ネット予約のお客の大半は、夕食をこのレストラン希望が多いような傾向にあると言う。

 熊本を代表する海のリゾート、松島観光ホテル岬亭。今年で25周年を迎え、円熟味を増したホテルは、国内外からの観光客にオススメの宿の一つでもある。


▼同ホテル中庭(奥が鉄板焼レストラン)
DSC_8385


▼以下の写真は、昨夜サーブされた料理(ご飯とお新香は割愛した)
D80_6685


D80_6705


D80_6717


D80_6722


D80_6733


D80_6763


D80_6765


D80_6767


▼同ホテル中庭にある本格鉄板焼レストラン「杏布炉舎(アンブロシア)=神々の食べ物」
DSC_8529


DSC_8485


DSC_8497



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2015/4/1 07:44 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp