ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » ホテル利用法

見事なカツカレーに腰抜かす!

2014-12-09135615


 こんなにでかくて美味しいカツカレーって、久しぶり。200g以上はあろうかと・・・。

 熊本ホテルキャッスル ダイニングキッチン九曜杏の料理長以下若手2人、計3人で・・・一所懸命作ってくれたカツカレー。会食を共にした人が「カツカレーを侮っていました。これは、すごい量だし、質も高い。このカレーだったら、毎日食べてもOKです!!」と絶賛していた。

 カレー鍋は、熱々に。ゆっくり食していても、カレーのルーが冷めることもない。カツは言わずもがな、外側サクサク、中ジューシーの、最高の仕上がり。豚肉も全く癖もなく、味わい深い。

 サラダも、単なる葉っぱものだけをちょろんと置いてあるものではなく、しっかりとしたサラダである。秘伝のスープに、最後の〆は紅茶とレモンシャーベットをオーダー。

 リーズナルブルで爽やかな料理。・・・健康第一と考える筆者には、必要不可欠なレストランである。

2014-12-09135624


2014-12-09134816


2014-12-09134220


 ※写真はiPhoneで撮影

【ディー・アンド・エル社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2014/12/10 03:34 pm

午後4時過ぎのホテル利用・・・

D80_2290


 昼からの取材が終了し、熊本ホテルキャッスルに足を運んだのは、午後4時過ぎだった。

 中途半端に小腹がすき、メニューを見ながら悩んでいた矢先・・・メニューにないけれども、フライドポテトとトニックウォーター(炭酸)+ライムが頭に浮かび、それをオーダーした。

 取材中にファインダーを覗き込み、集中し緊張が続くと、大変喉が乾いてくる。・・・夏の取材は筆者にとっては地獄でもあり、常に、車にはアンダーシャツなど着替えを2着ほど持参している。しかし、寒い冬でも、取材中は血流が激しくなり、ぐっと汗ばんでっくるのがよく分かる。

 近頃は、熱中症という言葉が当たり前になってしまったが、我々の学生の頃は、水を呑むことも許されず、長距離を走ったり、腕立て伏せ、ウサギ跳びなど・・・滅茶苦茶なメニューで、扱かれていたのだった。

 同ホテルのカウンターにつき、数時間前の取材の写真をじっと眺めるのが、いつものパターン。時間的に余裕があれば、MacBook Proを持参し、早速、データ保管を最優先に、SDカードの画像(勿論、撮影中はダブルのメディアに記録している)を呼び込み、バックアップ方々、その日のニュースにアップすることもある。

 いやはや、取材でクライアントさんが喜ぶ顔が一番であり、また、その疲れは、何事にも替え難き満足感がある。

 さて、そろそろ天草方面を攻めても良い頃ではあるが、オファーが掛かるかどうかは・・・定かでない。

D80_2305



【ディー・アンド・エル社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2014/12/8 03:48 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp