ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » フォトグラフ

束の間の、サンセット。

▼単焦点28mmワイドで捉えたサンセット(熊本市西方)

sunset


 なかなか天候が安定せず、真夏のように暑苦しかったり、蒸し蒸しした小糠雨だったり・・・

 昨日は、オフィス近くのいつもの高台へ行って、サンセットを撮影することにした。持ち込んだのは、28mmマクロと28-300mmのズーム。

 車で出る前に、ちょっと庭木に水遣りして、撮影のウォームアップ。・・・そろそろ陽が落ちてくる。

 高台に到着し、車を出て、まずは28mmでワイドに撮影。・・・すると、ワンちゃんの散歩でやってきた男性と会い、互いに会釈をしたのだった。「良く撮れますか?」との言葉に、たった今撮影したばかりの1枚のサンセット写真を見せた。上の写真である。

 2年前に他界した父の家にもお邪魔したことがあると言う男性。背後のサンセットを全く忘れて、話に集中してしまったのだった。・・・数分話したろうか・・・また、互いに挨拶を交わし、次回は、その方の自宅(山の頂上付近)の裏庭から撮影をすることを約束して別れた。

 さあ、振り向いて撮ろうかと思いきや・・・な、な、何と、陽が落ちてしまっている。(苦笑)・・・まあ、今回はオフィス近くに住んでいるという方との縁を繋ぐ日だったのだろうと、会話を思い出しながら、iPhoneのスケジュールに「◯◯さんと会う」と書き込んで、帰途についた。

 結局、今回は単焦点28mmワイドのみを使って、庭木やサンセットを撮影した訳だが・・・毎回思うことは・・・カメラやレンズは生き物だと言うことである。日によっては、思ったように写してくれない。気まぐれに、筆者が気を抜いた頃に、想定外に素敵なものを写したりと・・・女心のようなカメラとレンズを睨みつけてみたのだった。


▼完全に沈んだお日様
DF1_4420


▼水遣りをした後に撮影した庭木たち
DF1_4382


DF1_4373


DF1_4381



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2015/6/1 08:41 am

近場の山々と花々

▼オフィス玄関を出ると、目の前が真っ白になった。

800_9527


 昨日の熊本市内は猛暑。摂氏30度を超える、真夏のような一日だった。

 今回は、FXフォーマットのカメラに12-24mmの超広角レンズ、そして、DXフォーマットのカメラには28-300mmの望遠レンズを装着し、オフィスの近場・・・半径1キロほどの中を、車でぐるぐる走り回った。一昨日のサンセットがまあまあよく撮れたので、今回は30年近く住んでいて、まだ、通った事のない道を探索する事にした。

 普段、ほとんど通った記憶のない裏道。道沿いの山々は、立田山から岩倉山付近である。・・・正直なところ、近くに住んでいるものの、この辺の道を通る必要もなく、興味もなかった。

 しかし、車を降りると、急に空気が変わった。山の匂いというか、空気が旨いのである。小鳥の囀りがあちこちから聞こえ、蝶が舞い、トカゲが草陰に見え隠れ・・・とんでもない「自然」が、そこにあった。

 山々は原生林のように密に生い茂っているようで・・・この辺りの旧住所には「兎谷」だったので、今でも野兎が沢山生息しているのだろうと。確か、数年前に車で帰宅中に、夕刻だったが、小ぶりな茶色の野兎がピョンピョンと、道を横切ったことを思い出した。

 クチナシの花が咲き乱れ、あちこちに香水を振り撒いたように甘い香りが充満していたのだった。

 僅か、オフィスから半径1キロのところに、こんなに自然が詰まっているとは・・・情けないが、30年経って初めて知ることになった。何となく得した気分で、帰途についた。

800_9573


800_9567


800_9568


800_9529


800_9545


800_9546



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2015/5/27 02:03 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp