ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

ザ・鉄板焼(1)

yodogawamain


 熊本県内で、「ザ・鉄板焼」という言葉が似合うのは、「ステーキハウス淀川」であろう。筆者が出逢って数年が過ぎているが、今まで何度足を運んだのかは定かでない。それだけ、足繁く通った事だけは、自負する次第。・・・段々と通い詰めて行くと、そのシェフの癖なり、料理の質や流れが良く理解できるようになる。

 同店は、素材に拘りすぎるが余り、正直すぎるほど原価が高いように思えてならない。それは店主である淀川司朗の性格でもあり、とことん美味しい料理を客に振る舞いたいという強い気持ちが見え隠れする。

 以下の料理写真は、2年ほど前に撮影したものだ。黒毛和牛等の肉は勿論の事、特に鮑は絶妙な焼き加減とオリジナルソースが、客を唸らせる。この時は、途中に林檎のグラタンをサーブしてくれて、遊び心ありのとても楽しいディナーであった事を覚えている。

 全般的に、鉄板焼レストランと言えば、五つ星ホテルを始めとして、敷居も高く、値段も法外に高い印象が強い。或るホテルでは、一人約五万円〜と、目玉が飛び出すほどの料金提示もある訳だ。

 しかし、美しい水に恵まれている熊本では、肉も魚介類も野菜も果物も・・・全て旨いものが揃っている。すこぶる食材に恵まれた土地柄でもある。よって、政令指定都市と言えども、法外な料金ではなく、庶民の筆者であっても、十分納得のゆく料金で鉄板焼を楽しめるのである。

 ちなみに、筆者が接待をする時、必ず候補に入っているのが同店である。・・・最後の〆のご飯も何とも言えず、癖になってしまう。・・・この記事を書いている間に、何故か芳ばしい匂いに包まれ、腹の虫がグルグルと鳴り出すのが、実に腹立たしい限り。

 ※要予約(電話による予約が無難である)

yodogawa1


yodogawa2



【ステーキハウス淀川】
 熊本市中央区上通町11-18-2F TEL:096-359-2914
 http://www.dandl.co.jp/yodogawa/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2014/9/24 12:57 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp