ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

マクロで撮るか、望遠で撮るか??

▼NIKKOR 28mm-300mm ズーム

CNJ_4613


DFD_3518



 外出先で花畑に足を運んで撮影する事が少ない筆者だが、時折、通い詰めている熊本ホテルキャッスルのテーブルフラワーをよく撮影する。

 そこでいつも悩むのが、ズームを使って花を撮るのがいいのか、マクロで花を接写するのがいいのかと・・・。まあ、レンズは何であれ、自分で感じたものを、そのまま撮影するのが一番良いのだが、正直な話、レンズの特性が気になったり、花の表情に対して、遠目のスタンスでズームで引っ張るのか、マクロで突っ込むのか・・・毎回、悩むのである。

 勿論、だだっ広い大平原に花々が咲き乱れているのならば、望遠ズーム、マクロに加えて、ワイドで全体の花々と風景を重ね合わせて、欲張った撮影をするのかも知れない。敢えて太陽光の逆光を花の背後から与え、花びらや葉を透かして撮りたくもなる。

 一眼レフカメラが1台。・・・欲張りたいときは、出掛ける前に、思い切って多種多様なレンズを持ち込むのか、又は、「今日はこのレンズで!」と割り切るのか・・・。これもまた、子供が遠足の前日に眠れず、リュックに一所懸命おやつを詰め込んでいるのと、すこぶる似ているようで、恥ずかしくなったりもする。

 趣味とは、童心に返るんだろうなと・・・。だから、良い趣味に嵌まっている人達は、いつも笑顔が絶えないし、若々しく元気なのだろうと。

▼NIKKOR 60mm マクロ(写真上は、60mmマクロレンズそっくりのタンブラー)
DFD_6279


DFD_1028


DFD_7725



【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/Link

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2014/4/26 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp