The Rosetta Stone Blog

「都壽し」で出逢ったイタリア人・・・

▼写真は「都壽し」の料理
2


 深夜、写真愛好家Facebookグループ「Obscura Photo Club」の掲載していた作品へメッセージが入った。覗き見ると、数年前に寿司店「都壽し」で出逢ったイタリア人(友人)からのメッセージだった。久しぶりだったが、かなりの親日家であり、日本通。俄かに「宮本武蔵」の話で盛り上がった。

▼写真愛好家Facebookグループ「Obscura Photo Club」
 https://www.facebook.com/groups/obscura.photo.club/Link

友人:Kumamoto ! My first visit in Japan !

筆者: Long time no see!!! Do you remember me at the sushi restaurant 'Miyako-sushi' in Kumamoto city?? Thanks a lot for your message here. Say hello to your friends !!!!!

友人: I remember very well! It was a wonderful night. Delightful foods, lovely conversation, and very good Ki. I'm really happy to meet again on Facebook. It's a real pleasure seeing your wonderful pictures that reminds me of Kumamoto. I visited Kumamoto for the first time about thirty years ago, and then again, when I met you last time. Thank you again. Sending you my best greetings from Italy!

筆者: I've ever been to Italy twice before. I love your country from the bottom of my heart. In fact, I started to do KENDO when I was 6 years old. So I recommend you 'The Book of Five Rings' written by Musashi MIyamoto if you're interested in his philosophy. It's very very popular with a lot of New Yorker in these days. I hope you keep in touch for a long time.

友人: I have read this book almost forty years ago. When I visited Kumamoto for the first time, I practiced Zazen at Reigan-Do, in Miyamoto Musashi cave. I still have a bokuto like the one he used to practice with. At that time I was leading a delegation of seventeen italin Budo Sensei. I was the President. To onouring Miyamoto Musashi, after that day, I named my school "Gorinkai"

筆者: Oh, fantastic !!! Long time ago, I knew the special person Mr. Buhei Yagi who lived in Hitoyoshi city, Kumamoto prefecture. His Kendo was 'Niten-Ichiryu' of Musashi. I've ever seen his KENDO once before. What a cool KENDO!!!

友人: Yes really fantastic!! Even because Hitoyoshi is the town where my Zen Rinzai Master, Hozumi Gensho Roshi. I have studied in his Temple, in Kameoka, and I am his disciple from thirty years. He gave me the name Gentetsu. where my zen rinzai master, Hozumi Gensho Roshi, was born.

筆者: I heard about it and your personal history when we met before there, I guess. I remember it !!! Exactly!!! :)

友人: Now in Japan is the middle of night I guess. Thank you for your time. Goodnight. I hope to see you again, hopefully in Japan or in Italy!

筆者: To tell the truth, I sometimes drop by your facebook and check it out... especially not only Zen but also KENDO movies. Good night.

友人: Thank you! And again, Good night.


3


4


5



▼壽し匠 都壽し(みやこすし)
熊本市下通1-7-7 GMビル1階(酒場通り)
TEL096-356-8311/096-356-9328
営業時間:午後6時から午前3時(店休日は日曜、祭日)

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

       

  • posted by Chikao Nishida at 2019/7/23 03:23 am

カラーとモノクローム・・・

▼熊本ホテルキャッスル代表取締役社長兼総支配人 角田吉顕氏
KAKUTA-3


 昨日、熊本ホテルキャッスル代表取締役社長である角田吉顕氏に無理を申し上げ、ポートレートのモデルになって頂いた。実は、以前モノクロームでの撮影をしたのは良いが、その時、カラー撮影を忘れていた。

 同氏の業務の合間を見計らって、十数分ほどの取材時間であったが、少々認識が甘かった。実は、撮影場所の照明やガラス窓からの外光の入り具合を調べていなかった。室内には二種の照明、そして雲の流れにて外光が秒刻みに変わるのだった。

 最初は半逆光気味の撮影をイメージしていたものの、照明との戦いに気を取られ、満足の行く写真が撮れなかった。ポートレートはとても楽しいが、室内での撮影は、すこぶる気を遣う。レフ板もなしで、無欲にて見たままの状態を撮影することにした。

 カメラ本体は2台持参した。レンズはそれぞれに90mmと50mmを装着。被写体としては素晴らしいが、メガネレンズと眼球との隙間がとても気になる。眼球にフォーカスを当てると、レンズやメガネフレームがややボケてしまう。それも、微妙にである。

 ポートレートの命は「眼球」にある。室内の光は遠慮なく、波打つように黄色だったり、白だったりと。それに、外光が意地悪をどんどん仕掛けてくる。証明写真では無いので、少々斜めからの撮影をすることにした。

 眼球やメガネレンズに、御構い無しにガラス窓の景色が映し出される。気持ちは、メガネレンズの向こうの眼球にキラリとした光を期待していたが、なかなか思ったように、映り込みは言うことを聞いてくれない。・・・本当に、難しい。まだまだ修行が足らぬと自分に言い聞かせたのであった。


▼Nikon D850+90mm f2.8
KAKUTA-1


▼Nikon D850+90mm f2.8
KAKUTA-7


▼Nikon D850+50mm f1.4
850_5225


▼Nikon D850+50mm f1.4
850_5239


▼Nikon D850+50mm f1.4
850_5279



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2019/7/22 03:57 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp