ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

鮓 枉駕(おうが)を訪ねる!

DF1_2356


 昨日、台風6号が九州の南沖を通過している最中に、博多入りする事になった。

 目的は、ホテルオークラ福岡の中国料理 桃花林でのランチ取材と会議。・・・台風というのに、博多は全く影響がなく、筆者が到着した時は、透き通るような青空だった。

 久しぶりの博多入り。同ホテルの新たな施設などを視察し、それからロゼッタストーン会員でもある「鮓 枉駕(おうが)」に立ち寄り、夕食方々取材する事になった。同ホテルから1キロ弱。歩いて10分ほどで同店に到着。

 昨年の10月3日以来の「鮓 枉駕」。・・・最近、筆者の知り合いの女性が、度々同店に足を向け、美味しそうな鮓を頬張っていることは知っていたが、半年ぶりに足を運び、同店の驚くほどの「進化」に驚きの色を隠しきれなかった。

 ・・・と言うのは、昨年足を運んだ時は、オープンして3日目でもあり、店としての流れやメニューの中身がまだしっかりと固まっていなかったと記憶している。それが、わずか半年後にここまで「進化」しているとは、失礼ながら、日々苦慮した結果だろうと思った次第。

 写真下のように、バリエーション豊かな、楽しすぎるほどの料理の数々。知り合いの女性が足繁く通うのが、よく理解できたのだった。

 最後に料理の感想だが・・・「実に研究された構成で、お客を満足させるに十分な質と量である!」。

 この心地良さは何なんだろうと思い出しながら、新幹線に乗り、帰途についたのだった。

ryouri


▼鮓 枉駕 玄関
DF1_2541


▼ホテルオークラ福岡
DF1_2279


DF1_2334


DF1_2183



【鮓 枉駕(おうが)公式サイト/博多】 http://www.dandl.co.jp/ouga/Link

【鮓 枉駕Facebookページ】 https://www.facebook.com/sushi.ougaLink

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2015/5/13 10:46 am

ホテルオークラ福岡の桃花林を訪問

▼ホテルオークラ福岡(5月7日オープンしたばかりの1階HAKATAGAWA側より撮影)

DF1_2279


 今年初めての訪問となった、ホテルオークラ福岡の桃花林。ちょうど、料理長は会議などが入っていたために、セカンドが担当することになった。

 ランチといえども、これは完全なディナーのコース。前菜から、点心、それにフカヒレ姿の壷蒸しスープ、蟹肉あんかけチャーハン、そしてデーザートが目の前にサーブされた。

 さすがにセカンドもホテルオークラ東京からの出向組。お任せコースと言ってはいたが、しっかりと筆者の好みや腹の空き具合などをチェックして、組み立てていたようだ。

 これら料理群の中では、点心が気軽なランチ的なものだが、ニラ饅頭など、外側をカリッと仕上げて調理してあったので、サクサクとした歯触りが心地良く、中身がジューシーで旨みを全て包み込んだ絶品であった。

 食後、会議の合間を見計らって、同レストラン料理長や鉄板焼料理長、ヘッドウェイター(その日は休みだったが駆けつけてくれた)と歓談して、ここ数ヶ月の穴を埋めていったのである。

 同ホテルとのお付き合いは15年ほどになる。当社スタッフが、同ホテル開業早々の5月に挙式、披露宴をしたところでもあり、ロゼッタストーン異業種交流会の研修もお世話になったこともあった。

 いつ行っても、どんなに忙しくしていようが、必ず笑顔を見せてくれる彼ら独特の手厚い接遇に、感心してしまう次第。

DF1_2205


DF1_2212


DF1_2227


DF1_2255


DF1_2273


▼HAKATAGAWAを外から撮影
DF1_2327


DF1_2276



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2015/5/12 01:36 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp