ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

ダブルフォアグラとどっさりトリュフ

castle1


 ここ数年の写真データの整理中に、「お任せ!」と言った時に、サーブされた料理の写真が見つかった。しかし、レストラン内が暗いので、やっとノーフラッシュで撮影したものだが、三枚目の写真など、フォーカスが甘く失敗作である。

 折角の素敵な料理をこの程度で撮影するのは、大変非礼な事。・・・見れば見るほど、自分のスキルの無さに呆れてしまう。画質劣化ギリギリまでISOを上げて、シャッタースピードを手振れの無い処まで、引き上げるべきだったと反省してしまった。

 撮影の反省はどうでも良いことだが、料理写真を見ると、その「お任せ!」がマネージャーの判断なのか、上質の黒毛和牛のステーキにダブルフォアグラ、どっさりのトリュフである。・・・今でも或る日の事を鮮明に覚えているが、「お任せ!」と言えば、こちらの好みをしっかりと把握しているマネージャーや料理長の「お遊び」が透け透けだ。しかし、こんな「お遊び」の遣り取りを楽しみながら、ライトアップされた熊本城を眼前に食すのは、この上なき幸せと言うものかと・・・。

 当時の料理長は、現在、ホテル全体の料理を見る立場となり偉くなったが、彼との十数年に及ぶ「お遊び」は凄かった。・・・「スーパーディナー」と題した晩餐会も実に楽しかった。そこで、サーブされたブルターニュ産のブルーオマールの食感も昨日のように覚えている。その他、カナダ産のドングリを食べて育ったイノシシの脂も、2003年に初体験となったハモン・イベリコも最高だった。

 さて、最近は粗食に耐えた食生活をしているが、そろそろアイドリング状態から立ち上がり、食文化探究のスイッチを再点火しようかと思う、今日この頃である。

castle2


castle3



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2014/2/19 12:00 am

如水「吉村悌二の世界」でレシピ暴露か!?

▼「如水」第3弾 逸品一筆(2013年4月出版) 題字、文責、写真→西田親生
 https://www.facebook.com/dandlcojpLink

jyosui4


 ここ数年、筆者が書き綴ってきた小冊子「如水」というものがある。起業家の学舎「先見塾」の副読本として使っているものだが、現在まで、第1弾「起業篇」、第2弾「グルメ開眼道」、第3弾「逸品一筆」を出版しているもの。・・・今回、一年ぶりだが、第4弾はシェフシリーズとして「吉村悌二の世界」を出版する運びとなった。

 既に、吉村悌二さん(Bros.よしむらの店主)の初回取材は完了し、数百枚撮影した写真の中から、小冊子に採用するものをピックアップし、又、3時間半におよぶ会話内容も原稿として書き起こし、そろそろ仕上げの段階に入ってきた。・・・今回の目玉は・・・32年間、僅か9席の小さなフレンチレストランではあるが、その店を支え続けてきた人気メニュー「吉村悌二流チョップドビーフステーキ」のレシピ暴露にある!!

 また、「如水」は、名刺代わりにも使える小冊子として、結構評判が良かったので、このB6サイズのモノトーン仕様の小冊子を、企業やホテル、レストランなどのパンフレットやリーフレットに代わる、新たなアナログ戦略ツールとしてご提案をして参ろうかと考えている。・・・勿論、電子書籍との連動も視野に入れている。

 ※ご興味のある方は、筆者のFacebookのメッセージでお問い合わせ下さい。
 https://www.facebook.com/dandlcojpLink

 現在、サポート企業として数社の手が挙がってはいるが、元々自費出版であるが故に、更なるサポート企業の挙手を待っている次第。・・・「如水」第4弾が、若手経営者やこれから起業しようと目論んでいる若者へ、何らかの大きなヒントになればと・・・。本物は次世代へ是非残したいというのが私の考えだが、グローバルに通用する「チョップドビーフステーキ」のレシピ公開ともなると、キラリと目が光る若者も居るのでなかろうか!?


▼「如水」第3弾 逸品一筆のサンプルページ
jyosui5


▼Bros.よしむら店主 吉村悌二さん
yoshimura1


▼吉村悌二流チョップドビーフステーキ
yoshimura2



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/Link

【Bros.よしむら公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/bros-yoshimura/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2014/2/18 12:24 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp