ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 要らぬ世話

年配者が若者から嫌われる理由・・・

josui-3


 或るSNSにおけるコミュニケーションを長期間検証していると、年配者が若者からすこぶる嫌われる理由が、次第次第に理解できるようになった。それは、年配者が勝手に対峙の関係を作り出し、若者を見下し、青二歳と一蹴するところから始まる。

 年配者は、己のキャリアからの自信なのか、会話途中のマウント行為に及び、「それが、ダメなんだよ!」と咄嗟に否定的な言葉で埋め尽くす。人生で迷走する若者も多く、そこで、年配者の経験だけを最高の素材として、的外れな武勇伝を語るのは頂けない。

 若者への訓示めいた発言は、すこぶる迷惑な話でもあり、ミーニングレス。「相互リスペクト」と豪語しながら、話のケツは、常に醜いスパイラルを描く。それが連日となれば、想定外に、精神衛生上、不健康なるコミュニケーションと成り下がる。

 温故知新という言葉の通り、過去の遺産から学べることも多々あるが、だからと言って、即座にオプティマルな回答、結論に繋がるものではない。過去の想い出話ばかりでは、夢ある近未来が見えるはずもなく、自己陶酔、自己満足の世界に止どまるのみとなる。

 退屈極まりない過去における武勇伝。初回だけは劇画タッチの漫画のように感じるものの、諄いほどの繰り返しは、人様に対する「拷問」でしかない。情けないことだが、年配者に欠落しているのは、若者への信頼、そして若者へのリスペクトである。

 筆者も自戒を込めての見解ではあるが、若者から悩みも質問も出ない会話の流れで、仮想ネガティブ世界を妄想し、初手から犯人を若者に仕立て、不愉快極まりない寓話を語るものではない。更に、「要らぬ世話」なる課題を押し付けるべきものでもない。

 昨夜、若者たちと、ウィローパターンの焼き物に秘められた物語や、革製品の手入れの仕方など、皆が自然体で語る楽しい時間を持つことができた。一人は美味しそうにお酒を飲んでいる。もう一人は、手作り夕飯をパクパク食べながら話に耳を傾けている。

 そこには年代の垣根、ジェネレーションギャップなど皆無であり、一つ一つのテーマについて、興味津々なる軽やかな言葉が飛び交った。食後の満腹感にて寝落ちした人もいたようだが、肩の力を抜き、自然体にて語るのが一番だと、皆が感じたに違いない。

 畢竟、年配者は、俺が俺がと空気を読まず、「諄い武勇伝」や「要らぬ世話」という「毒」を吐かぬが鉄則であることを自覚すべきではなかろうかと。蛇足ながら、人は歳を重ねれば前頭葉が萎縮して怒りっぽくなると言われるが、要注意といったところである。


▼薔薇の花が咲き乱れるフードパル熊本にて
rosegarden-1


rosegarden-2


rosegarden-3


rosegarden-4


rosegarden-5


rosegarden-6


rosegarden-7


rosegarden-8



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
◎ロゼッタストーンBLOGニュース
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/Link
文責:西田親生

           

  • posted by Chikao Nishida at 2021/4/29 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp