ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 紅葉の季節

金峰山の紅葉調査・・・

800_6915


 金峰山の紅葉調査に出向いた。熊本市内中心部からは本妙寺左側のマウンテニョス・ロードを進むことになる。結構な勾配と狭くてスネイキーな道が続くので、前方確認を怠ることなく安全運転。峠の茶屋を左手に数百メートル先を左折して山頂へと・・・。

 同山の駐車場にはマイクロバスやら自家用車、バイクなど、思いの外、登山やツールングを楽しんでいる人が多かったように思える。楓の葉を見ると、僅かだが赤み掛かっているものもあるが、残念ながらほとんど紅葉とは言い難いものであった。

 久しぶりの金峰山。次回は紅葉をバッチリ撮影できるようにしなければならない。しかし、山中の大きなスズメバチの羽音が近づいたら、さっと静かに退去。今回、空振りのまま帰りたくないので、別の場所に移り落日前のススキで我慢することにした。

 
800_6919


800_6935


800_6943


800_6963


800_6906


800_6988



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995/熊本県第一号WEBサイト)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

               

  • posted by Chikao Nishida at 2020/10/24 12:00 am

熊本城の監物櫓へ

kenmotsu1


 震災の傷跡を残したまま、健気にも紅葉シーズンを迎えた熊本城。今回は、加藤神社登り口付近にある監物櫓を撮影した。

 同櫓の石垣は、震災後7ヶ月間が経ち、数千回もの余震の影響もあり、以前よりも所々に亀裂が生じ、大変危険な状態となっている。櫓自体は、やや内側へ傾きズレており、土壁が剥げ落ち竹組みが剥き出しとなっていた。

 このままの状態が続けば、石垣は苔や雑草で覆い隠され、その割れ目が雑草の根で抉られ、崩壊するのも時間の問題に思えて仕方なかった。よって、大きな事故を防止するには、早期修復に着手する必要があるのではないかと・・・。

 最近は、熊本城へ足を運ぶ海外からの観光客もじわじわと戻って来ており、同櫓近くの坂道では、皮肉にも記念撮影をする人で賑わっている。ガードマンも、観光客から声を掛けられれば、ニコニコと観光案内人のように饒舌に近況を伝えていたようだ。


ishigaki


kenmotsu3


kenmotsu2



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2016/11/23 03:23 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp