ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » ヒョウモンチョウ

半高山の蝶・・・

HANKO-BUTTERLFY-1


 半高山(熊本県玉名郡玉東町)の山頂近くにある花壇。ミカン農家の方が、年中花を植えており、この炎天下でも蝶の乱舞を見ることができる。

 本日は雨が降りそうだと思いつつ、山頂まで行けば、カラカラのお天気となり、アゲハチョウやヒョウモンチョウなどがマリーゴールドなどの花々で蜜を吸っていた。

 時折、風も強く、目の前にいた蝶が一気に上空へ飛び去った。先般は野ウサギが背後を通過するなど、小さな山だが、此処の小さな自然はとても心地よい。

 昨年は、孔子公園にて4匹のアゲハチョウの乱舞の撮影に成功したので、天候が許せば、孔子公園の蝶の撮影に再び挑戦しようかと・・・。


HANKO-BUTTERLFY-2


HANKO-BUTTERLFY-3


HANKO-BUTTERLFY-4


HANKO-BUTTERLFY-5


HANKO-BUTTERLFY-6


▼アゲハチョウの乱舞(孔子公園)2020年撮影
koushipark-ageha



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
◎ロゼッタストーンBLOGニュース
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/Link
◎Facebook
 https://www.facebook.com/chikaonishida.dandlLink
文責:西田親生

               

  • posted by Chikao Nishida at 2021/7/7 12:00 am

マリーゴールドが咲く山・・・

marigold-1


 台風14号が九州を避けて去った後、半高山(玉東町)は静かだった。それは台風で掻き乱されていたものの、蜜柑山は平常に戻っていた。

 同山は西南の役戦跡として知られるが、つい最近、山頂展望所まで道路が整備され、すんなりと山頂へ登れるようになったのは有り難い。

 山頂途中にも僅かであるが駐車スペースもあり、車の方向転換も容易くなり、そこからの眺望も山頂と違い、乙なものである。

 10月に入ったと言うのに、ツマグロヒョウモンチョウが飛び交っている。マリーゴールドとコスモスの花々の蜜を吸っている。

 正直なところ、ツマグロヒョウモンチョウは余り好きにはなれないけれども、マリーゴールドの葉の緑に留まるツマグロヒョウモンチョウはなかなか絵になる。

 細い蝶の口吻(こうふん)をカメラで捉えるのは相当難しい。それも、90mmマクロレンズであれば、そっとそっと近付かねければならない。

 よって、ツマグロヒョウモンチョウが逃げぬ程度の距離にて、ファインダーから目を離し、手を伸ばし、ファインダー中央部でピントが合えば、パシャリ。

 思いの外撮れたようだが、納得が行くものではない。できれば、135mmのマクロレンズ、または最短撮影距離が短い望遠レンズで撮れればと。


▼以下写真は50mm標準レンズで撮影
marigold-2


marigold-3


marigold-4


marigold-5


marigold-6


marigold-7



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995/熊本県第一号WEBサイト)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

               

  • posted by Chikao Nishida at 2020/10/13 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp