ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 西洋料理

ポークカツレツサンドイッチ・・・

850_3790


 本日のランチは、熊本ホテルキャッスルのダイニングキッチン九曜杏にて、「ポークカツレツサンドイッチ」を食すことにした。

 良質のたんぱく質を摂ることは、体調管理には大事なこと。最近、豆乳に拘り、良質タンパク源として常飲しているが、時には肉を頬張りたくもなる。

 いつも迷うことだが、ナイフとフォークでどう捌くかを考え、一瞬手が止まる。倒して切る方がやり易い、また、パンを1枚剥がして1個のサンドを別々に食す方が食べ易い・・・など悩んでしまう。

 結局、楽チンなのは、両手でポークが飛び出さぬようにパンを抑えながら、あんぐりと口を開いてパクリと食すのが一番なのだろうと・・・。

 冗談はさておき、本日のメインは、こっそりと、3枚目の写真の「メルバ・ルージュ」。カスタードクリームを包んだフレッシュな生の「桃」を、ラズベリーのジュレでコーティングしているスイーツだ。

 兎に角、桃のジュースが滴るほど、瑞々しい。昨日、コンポートの方を食してみたが、どちらかと言えば、この「メルバ・ルージュ」に軍杯を挙げたい!

850_3791


850_3800



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2019/6/22 01:00 am

顧客の「心」をつかむレストラン・・・

▼マグロとオリーブのペンネ アラビアータ風(ハーフサイズ)/週替わり

850_3236



 近頃、熊本ホテルキャッスルのダイニングキッチン九曜杏に変化が出てきた。あくまでも、私見ではあるが、料理人の自由な発想が反映されているのか、料理自体が以前より生き生きとしている。

 特に、週替わりランチでは、お客の食べ残しをチェックし、全体的な「量」の微調整であったり、その食材に最高のソース、組み合わせなどを、日々研究しているようなアクティビティを感じる。

 すこぶる嬉しく思ったのは、従来のパスタランチは全てノーマルタイプの物であったが、最近ではペンネなどのショートパスタを織り込み、バリエーション豊かとなった。

 また、ランチセットにオプションで、ミシャルディーズ(小菓子盛り合わせ)やシェフお勧めの特製ケーキなどが追加され、ランチと言えども、十二分に満足できる選択肢が増えつつあるようだ。

 同ホテルメイドのケーキ群も、旬のフルーツを使った高級ケーキもお目見え。直売ベーカリーコーナもレイアウトを一新し、顧客ニーズに積極対応する姿勢があちらこちらで見受けられる。

 末筆ながら、今回特筆すべきは、友人との恒例「二人グルメ」で食した、ビーフカツレツ。この日に限りiPhone撮影の為に質感を出せないが、二人とも至福の極みとなったことを、感謝する次第。

 同ホテルは38年ほど利用させて頂いているが、数年前に「パルコ&銀杏」から「九曜杏」と改称、リボーンし、顧客の「心」をつかむレストランとして、進化の風が強まってきている。・・・実に良い流れである。

▼豆腐のサラダ(ハーフサイズ)/週替わり
850_3223


▼フランスブルターニュ産 BBCポークのグリエ 緑胡椒のソース/週替わり
850_3242


▼クラブハウス・サンドイッチ/グランドメニュー
850_3254


▼ミシャルディーズ<小菓子盛り合わせ>ランチオプション
850_2483


▼PEACH CAKE(桃のコンポート)/売店販売用
850_3778


▼ビーフカツレツ(ペルシャード)/特製 ※この写真のみiPhone撮影
IMG_1086



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生


                       

  • posted by Chikao Nishida at 2019/6/21 03:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp