ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 蓮まつり

6月22日から、蓮まつり・・・

D75_2243


 6月22日(土)から8月4日(日)まで、毎年恒例となっている、鹿央物産館周辺で「2019鹿央里やま蓮まつり」が開催される。

 子どもスケッチ大会、写真・俳句コンテスト、熊本県装飾古墳館とのスタンプラリーなど、多くの楽しいイベントが併催予定。

 尚、同館レストランは、「蓮まつり」開催中は早朝より営業開始。朝食は午前7時から「ハス花見朝食」(7月のみ)を、昼食は午前11時から「ハスご膳」をサーブする。数に限りがあるので、完全予約制となっている。


▼ハスご膳(2018年撮影)
D75_2343


D75_2240


D75_3322


D75_3336


850_2822


D75_2515


500_9962



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838
1)鹿央物産館公式Facebookページ
  https://www.facebook.com/kao.bussan/Link
2)鹿央物産館関連記事
  http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=kaoLink

文責:西田親生

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2019/6/19 03:32 am

山道は、癒しと脅威の隣り合わせ・・・

D75_4867


 森林浴と言えば、緑に囲まれた山道。冷んやりと澄み切った空気が身体全体を包み込み、現実逃避を心地よく手伝ってくれる。しかし、時には、自然の脅威との板挟みとなることがある。それは、動物だと、「イノシシ」、「スズメバチ」、「毒ヘビ」、「ダニ」、「蚊」などの襲撃だ。

 日頃から山に入るときは、降車する時に、必ず虫除けスプレーを足元や手、腕、そして首回りなどに振りかける。勿論、それだけでは、「イノシシ」や「スズメバチ」の攻撃からは逃れられない訳だが、ある程度の覚悟と不慮の事故への回避シミュレートを行うことが多い。

 それに加え、山の天候の急変は要注意である。急に暗い雲が近寄れば、落雷などを伴い、大粒の雨が降り出したり、突風で背の高い木々の枝葉がお構いなく落下してくることもある。

 そんな事を一瞬頭に浮かべながら、今日は、鹿央古代の森の細道を、岩原双子塚古墳へと足を進めたのだった。芙蓉の花が一輪咲いていたり、紫陽花がミイラ化していたり、そろそろ紅葉の準備をしていたりと、自然のキャンバスは初秋の絵ヅラへと切り替わりつつある。

 枯葉を撮影している時に、足元の苔むした土が捲れているところを発見。どうも、野生動物によるものかと思いつつ、周囲を見回しても、何も物音一つしない。シャッターを切ろうとすると、今度は、耳の周りにでっかい蚊が近づいてきた。何度も何度も振り払うが、執拗に近寄ってくる。とうとう我慢できずに、さっさと階段を降りることにした。

 取材後に、鹿央物産館の里やま館に立ち寄ると、「最近、イノシシが出て、あちらこちらを掘りまくっているんですよ!」と。・・・やっぱり、先ほどの苔むしたところの捲れたところは、イノシシの仕業だったのかと思い、次回は刺股でも携行しなければと妄想が走った。苦笑いものである。


D75_4870


D75_4873


D75_4899


D75_4916


D75_4930


D75_4911


▼本日の取材ランチ:ハーフサイズの高菜めしとハーフサイズの団子汁
D75_4937


▼ヒグラシの声


◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/9/6 10:02 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp