ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 茶懐石

1ランク上のお弁当を食卓へ!

fuyo


 加藤清正(治水事業の神)の治水事業の一つである、大出川。熊本市内の一級河川・白川本流より渡鹿堰から新屋敷方面へ流れ込み、昔はホタル、ハエ、カニ、エビ等が生息しており、鰻やシジミも獲れるほど水が澄んでいた。

 その小さな川の畔に京料理「えのきぞの」が佇む。犬と散歩する人、歩く人、自転車で通り過ぎる人。周囲の高級マンションの住民なのか、時折、「えのきぞの」玄関に設置してあるメニューを覗き込んでいる。

 自称グルメ通の筆者であるが、同店との出逢いは十数年前となる。兎に角、料理のレベルが高く、その繊細な味わいに唸るばかり。よって、他県からの客が来れば、必ず「えのきぞの」を紹介することにしている。

 京料理「えのきぞの」テイクアウトの朱玉と言えるのが、写真下、1ランク上のお弁当群。弁当の名称は、(1)地の巻(3000円/税別)、(2)水の巻(2000円/税別)、(3)風の巻(1500円/税別)の3種。

 名の由来は、ご存知の通り宮本武蔵の秘伝書「五輪書」から採っている。地の巻、水の巻、火の巻、風の巻、空の巻の五つの中から、勝手ながら筆者が抜粋し、命名させて頂いた。

 ここで敢えて申し上げておきたい事は、決して敷居の高い料亭ではないことである。ランチタイムでも、ディナータイムでも、ご家族づれでもカップルでも全く問題なく、すこぶる美味なる京料理を堪能できるのである。

 ※お弁当は予約制(二日前までの予約をオススメしたい/月曜日が定休日)


▼地の巻(3000円 税別)
bento-3-1


bento-3-2


bento-3-3


▼水の巻(2000円 税別)
bento-2-1


bento-2-2


bento-2-3


▼風の巻(1500円 税別)
bento-1-1


bento-1-2


bento-1-3



<えのきぞの>
〒862-0975 熊本市中央区新屋敷1丁目9-19濫觴77A TEL: 096-211-5525
定休日:月曜日

◎えのきぞの公式サイト
 https://www.dandl.co.jp/enokizono/Link
 電話番号:096-211-5525
◎えのきぞの公式Facebookページ
 https://www.facebook.com/shinyashiki.enokizono/Link

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

                                       

  • posted by Chikao Nishida at 2020/7/30 12:28 am

特集・京料理「えのきぞの」(5)

▼京料理「えのきぞの」の榎園豊成料理長

chakai-1


 今回が、特集・京料理「えのきぞの」(榎園豊成料理長)の最終回となるが、最後の〆は同店の「茶懐石」について語りたいと思う。写真下のように、シンプルで繊細且つ上品な茶懐石。侘び寂びの世界が垣間見れる、日本の伝統的な姿である。

 ご予算の程は、勿論、要予約として、ケータリングであればお一人1万円(税別/5名以上)から、イートインの場合はお一人6千円(税別)からとなる。ケータリングでは、料理長がご依頼先の自宅にて直接調理を行い、サーブする。

 勿論、料理は茶懐石のみならず、ご要望に応じた懐石料理や豪華弁当なども可能であり、遠方のお客からのお祝い事(誕生会など)や法事などのオファーも多い。特に、コロナ禍の「ニュー・ノーマル」時代には最適な「食・ノーマル」となる訳だ。

 今まで、同店の茶懐石や懐石(特別料理)を何十食も試食させて頂いたが、正直なところ、隙のない繊細で上質の料理ばかり。一つ一つの器を見るたびに、食す前から感動興奮している自分が居たのであった。

 尚、詳細については、同店へ直接お電話で尋ねられることをオススメする次第。ただし、月曜日が定休日なので、その他の曜日午後2時半過ぎにでも連絡を頂ければ、グッドタイミングであろうかと。

▼茶懐石
 ・向 付 鯛重ね造り
 ・汁   合わせ味噌仕立(銀杏豆腐)
 ・飯 物
 ・煮物椀 甘鯛かぶら蒸し
 ・焼 物 鰆幽庵ウニ焼き
 ・預 鉢 合い鴨丸 里芋 ホウレンソウ
 ・小 吸 梅肉仕立 針生姜 松の実
 ・八 寸 むかご松葉刺し 車えび
 ・湯 斗
 ・香の物 沢庵 生しば メロン
 ・菓 子 蒸し羊羹
 ・抹 茶


chakai-2


chakai-3


chakai-4


chakai-5


chakai-6


chakai-7


chakai-8


chakai-9


chakai-10



<えのきぞの>
〒862-0975 熊本市中央区新屋敷1丁目9-19濫觴77A TEL: 096-211-5525
定休日:月曜日

◎えのきぞの公式サイト
 https://www.dandl.co.jp/enokizono/Link
 電話番号:096-211-5525
◎えのきぞの公式Facebookページ
 https://www.facebook.com/shinyashiki.enokizono/Link

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

                                       

  • posted by Chikao Nishida at 2020/7/13 02:08 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp