ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 自然の宝庫

家族連れで賑わう、江津湖。

500_1024


 江津湖は、熊本市内にある、自然の宝庫である。本日は土曜日でもあり、江津湖周辺の駐車場は満車状態。筆者もチョロチョロと駐車場を回りながら、やっと1台分のスペースを見つけることができた。

 湖面を見ると、カヌーや足漕ぎボートで遊ぶ家族がいた。地震後の復旧工事のために規制線があちこちに張り巡らされているものの、カメラを持参し撮影を楽しむカップル、水遊びに没頭する子連れ組、自転車を乗り回す若者、ポケモンGOで集まる人たちと、すこぶる賑やかだった。

 野鳥を探すものの、この猛暑では多くの野鳥撮影は期待できない。その時、妙な頭をした鳥が向こう岸近くに見えたので、ワンショット。カンムリカイツブリである。とてもとても、面白いヘアスタイルだ。吉本新喜劇に出演しているおかっぱ頭の女性のように、見ているだけで吹き出してしまった。

 小鷺も二羽ほど見かけたが、以前、片足を怪我していた青鷺の姿はなかった。セキレイがよく遊んでいる所へ足を運ぶと、その横で、十数人の子供たちが水掛けや小魚獲りをして遊んでいた。

 本日の花は、何と言っても、デイゴだろう。フラミンゴのような姿にも見える、とても不思議な形をしている。熱射のために、あまり元気ではなさそうだが、紫陽花と比べると、独特のオーラを放っていた。
 
 冒頭に記したように、江津湖は熊本市内中心部に一番近い自然の宝庫=野生の王国として、カメラや絵画を趣味とする方々には絶好の場所なのだろうと・・・。


500_1040


500_1085


500_1010


500_0935


500_0892


500_0955


500_0987


500_1107


▼取材風景
D60_7402



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2017/6/18 01:31 am

和水町の野鳥観察・・・

D75_0857


 和水町にある肥後民家村。撮影したところは、その敷地の裏側にあたるが、そこには、多くの野鳥が群棲している。

 今まで、熊本市内の八景水谷を中心に、白鷺やカワセミなどを撮影していたが、この菊池川沿いの白鷺や青鷺は体格も良く、クチバシも長く、野生的で鋭さを感じたのであった。

 人影を感じるセンサーはかなり鋭敏で、ちょっとでもこちらが動けば、さっとその場を去って行く。彼らが川の手前に居ても、足場が悪いので、フルサイズのカメラに500mm以上の望遠を装着しなければ、余裕を持った撮影は困難である。

 NIKONであれば、DXフォーマットのフラッグシップD500に、600mmの超望遠レンズを取り付ければ、フルサイズで900mmの超望遠レンズと同等となるので、それが理想的であろうかと・・・。


D75_0909


D75_0987


D75_0897


D75_1127


D75_1147



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

         

  • posted by Chikao Nishida at 2016/9/4 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp