ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 紫陽花

ハーフサイズの高菜めしと団子汁

D75_4937


 本日ご紹介するのは、鹿央物産館「やすらぎ館」の素朴な田舎料理である。それは、「ハーフサイズの高菜めしと団子汁」。

 まず、ほとんどが手作りという点を強調しておきたい。団子が2種、中でも、古代米の黒米団子が旨い。ハーフサイズと言えども、団子汁の椀を覗けば、思いの外、具が多い。それに手作り柚子胡椒を入れて、フーフーしながら食べると、それだけでも満足する。

 高菜めしは、熊本県内では阿蘇方面が有名だが、七味唐辛子を掛けて食べると、高菜の甘みと酸味と合体して、一気に皿が空になる。今回は、ゴーヤと人参の和え物と、大根と人参の酢の物が付いていた。

 お値段は、現地へ足を運べば、「え?」と叫ぶほど、激安。しかし、まだまだ知名度が低い鹿央物産館。そのツインドーム の左側の「やすらぎ館」がレストランであることさえ知らない訪問客も多い。

 「ふれあい館」はランチを中心として、その他弁当の配達(山鹿市内)やバーベキューなどを主力に頑張っている。スタッフは、60代から80代の可愛く元気な現地のご婦人ばかりだが、田舎の食文化の伝統をしっかりと受け継いでいる。煮物、吸い物、揚げ物、漬物など・・・若い方が和食の原点を学ぶには、すこぶる良い処ではなかろうかと・・・。

◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838
 物産館営業時間 10:00~17:00(直売所8:00~)
 ※定休日:月曜日(祝日の時は翌日)
 ※季節限定の料理は要予約(電話にてご予約ください)

▼鹿央古代の森 鹿央物産館公式WEBサイト
 http://kao-kodainomori.comLink


 

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/9/8 12:55 am

小野泉水の紫陽花・・・

D75_1140


 生憎の雨である。そこで、熊本市植木町(旧 鹿本郡植木町)にある、小野泉水公園へと足を向けた。パラパラの雨だが、道路を走る車の中で、挙動がおかしい老人運転の車、車間距離が異常に近すぎる若い女性のスマホながら運転の車。ブランドマークだけを派手に見せたいように中央線を超える精神年齢の低い男性運転の車、直進車を遮るように被せながら左方から右折してくる熊本市マーク付きのトラックなどが目についた。(これじゃ、交通事故が減る訳がない。)

 渋滞気味の国道3号線より右折して、ようやく小野泉水公園の駐車場に到着。ここは路線バスの折り返し地点にもなっているようで、駐車場は広い。駐車場から100メートルほどのところの公道を挟むように、手前に公園、奥に湧水池がある。時には青鷺が池の奥に突っ立っていることもあるが、今日は、さっさとねぐらへと飛んで行ったようだ。

 車から降りると、やや雨が強くなってきたので、傘をさしつつの撮影になる。公園内の細道を奥へと進み、湧水池へ。・・・池全体を清掃してあるのか、以前よりスキットした表情である。季節柄、紫陽花の花々が、ランダムに植栽したかのように点在している。本来ならば、もう少し光を頂き、PLフィルタなどを装備して、映り込みバリバリの湧水池の表情を捉えたかったが、今回は諦めた。

 坂の上から、小学生の大声が聞こえてきた。元気で集団下校をする小学生。「それって、見掛けは良いけど、本当は悪い人なの?」と、少々おませな女の子の言葉を横にしながら、駐車場へと戻った。数年前に熊本市に合併された植木町。それが正解なのか否かは別に問題ではないが、以前の旧鹿本郡植木町のイメージと全く変わらなかった。


D75_1116


D75_1159


D75_1201


D75_1103



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2018/6/7 12:17 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp