ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 市民の憩いの場

湧水池・八景水谷公園

HAKENIMIYA-P-0000


 熊本県内の湧水池の中で、一番多く足を運び入れているところは「八景水谷公園」(はけのみやこうえん)である。加藤清正にも所縁ある、熊本市第一号の上水道としても知られている。

 同公園の湧水池の水位は、一時期かなり低くなっていたが、最近は元に戻ってきたようだが、以前の記事でも取り扱ったようだ。ただ、擁壁工事でコンクリートの壁を作り、かなり自然が破壊された感はある。

 野鳥たちが激減し、以前のようにあちこちで可愛い囀り(さえずり)が聞けなくなった点は、とても残念なところ。よって、カワセミ狙いの写真家たちも顔ぶれが変わり、三脚の数もかなり減ったようだ。

 熊本地震では市民の命を繋ぐ水を供給してくれたところでもあり、政令指定都市熊本の中心部よりやや北に位置するけれども、都市部にて清らかな水があるのは、本当に恵まれているとしか言いようがない。

 最近は併設されている水の科学館も閉館しており、コロナ禍がやや収まりつつあれば、そろそろ開館しても良い頃かと。親子の遊び場として、この小さな自然に触れ、熊本の水の素晴らしさを体感して頂きたい。

 しかし、10月に入っているにも関わらず、熊本市内は夏のような猛暑が続いている。来週からは若干気温が落ちそうなので、弁当でもぶら下げて、ベンチに腰掛け、ピクニックを楽しむには丁度良いかも知れない。

 勿論、ゴミは家に持ち帰りが鉄則にて!!!


HAKENIMIYA-P-0001


HAKENIMIYA-P-0002


HAKENIMIYA-P-0003


HAKENIMIYA-P-0004


HAKENIMIYA-P-0005



▼2019年10月10日の八景水谷公園
 

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
◎ロゼッタストーンBLOGニュース
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/Link
写真・文責:西田親生

           

  • posted by Chikao Nishida at 2021/10/14 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp