ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 山茶花

山茶花にフォーカス!

500_2824


 小雨の中での撮影になった。雨の降る日は小鳥たちも雨宿りしているだろうし、今日は「動」を諦め、「静」を撮ることにした。よって、熊本ホテルキャッスルで、来週のセミナーの最終確認を行い、ランチを済ませ、雨宿りできる水の科学館へと足を運んだ。

 霧雨が段々と小雨に変わり、湧水池へは行けそうもない。行ったとしても、足場も悪く、白鷺も青鷺もじっと固まっているのだろうと。最近、姿が見えなくなった五位鷺数羽も気になるところだが、同館の周囲に咲く山茶花を撮影して帰途につくことにした。

 山茶花も随分終わりの頃なのか、美しい花は数少ない。折角ならば、90mmマクロを装着して撮りたいが、野鳥を撮るための600mmの超望遠レンズを抱えて撮影した。

 最近は撮影日和が少なく、苛立ちを隠しきれない。特に、ギリシャの写真愛好家グループのエメラルドグリーンの海はこちらの有明海とは比較にもならず、エンタシスの柱でもアップされると、対抗できるものは鳥居なのかと凹んでしまう。

 
500_2801


500_2803


500_2815


500_2820


500_2822


500_2838



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2018/2/17 03:19 am

灯台下暗し・・・

800_4680


 雪は降るは、寒風は吹きまくるはで、取材どころの話ではなかった。結局、ランチが午後3時頃になってしまい、取材先が決まらないまま、オフィスに戻ることにした。

 今回は6年前に手にした古いNikon D800に、Tamron 90mmマクロ f2.8を装着していたので、何か撮らねばと思いつつ、手ぶらのままオフィス玄関に立っていたのだが・・・。

 ドアを開ける前に、オフィスの裏庭に山茶花があることを思い出した。早速、裏庭に回った。ところが、最近あちこちで撮影していた山茶花よりも、ずっと汚れも傷もなく、美しい真っ赤な花が咲いていたのだった。

 被写体は身近にたくさん転がっているということを、完全に忘れていた。まさしく、灯台下暗しである。陽はかなり傾いていたものの、数枚写真を撮り、オフィスのパソコンで処理をしたのである。・・・早朝に気づいていたら、「山茶花と雪」を掲載できたのだが。


800_4702


800_4675


800_4705



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2018/2/6 01:15 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp