ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 古代蓮

「一生、現役!」を旗印に・・・

▼鹿央物産館の出前弁当
850_6070


 毎週、火曜日と水曜日の鹿央物産館は、正午前後は出前弁当でてんやわんやとなる。60個以上の弁当箱を山鹿市内の主たる公的施設へと配達している。写真上のように、この質と量にて500円。とんでもない安値に、驚くばかりとなる。

 手作り弁当を一所懸命に創るのは、下写真の「一生、現役!」で働くご婦人方。皆の表情をご覧いただければ、一目瞭然であるが、ちょうど休み時間だったので、本日担当のご婦人方を撮影していった。

 筆者は、これこそが高齢化社会に必要不可欠な環境であもり、高齢者の理想的な姿ではなかろうかと、毎回同館へ足を運ぶたびに、頷くのである。世の中には、致し方なく病床に伏せている高齢者も多い中、「一生、現役!」を旗印に頑張っている方々もいるのである。

 確かに、弁当箱60個を超える弁当を盛り付け、更に車で15分程度離れた山鹿市内中心部へ配達し、そして回収する。その後、回収した弁当箱を皆で洗い、また次の準備をする訳であるが、高齢者にとって、決して楽な仕事ではない。

 この作業は毎週火曜日と水曜日の二日。しかしながら、月曜日以外の曜日は、レストランに立ち寄るお客やデッキでバーベキューを楽しむお客の対応もしなければならない。それを、60代後半から80代のご婦人方が、交代で頑張っているのだから、敬服するばかりである。

 これからもっと高齢者が増える時代となるが、健康を維持しながら、上記のように遣り甲斐のある業務を捌ける健康高齢者となれる環境をもっと地方に増やしていけば、余生を介護に頼らずとも、充実した人生を送れるのではなかろうかと考える次第。

 ・・・皆の笑顔が全てを物語っている。


850_6082


850_6091


850_6139


850_6177


850_6230


850_6235


850_6247


▼鹿央物産館のレストラン「やすらぎ館」のテーブルフラワー
850_6259


850_6058


850_6059



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838

1)鹿央物産館公式サイト
  http://kao-kodainomori.comLink
2)鹿央物産館関連記事
  http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=kaoLink

                                 

  • posted by Chikao Nishida at 2018/11/1 01:46 am

「一生、現役!」の笑顔!

gen-eki


 6月、7月は、「一生、現役!」の方々自身(鹿央物産館)や料理、古代蓮などの撮影が圧倒的に多かった。

 先般、複合機で記事をコピー用紙に随時出力して手渡してはいたが、やはり写真としてプリントしたものをと思い、本日、写真上の全てを、明治5年創業の坂梨カメラ店(熊本市中央区上通)で、表面に指紋が付かぬよう、マットのハガキサイズで依頼した。

 プリントを急ぐので、JPGデータの色調整など一切施さず、30分ほどで仕上がった。受け取るや否や、一目散に鹿央物産館へ向かった。

 本日もまた、「一生、現役!」の方々は、厨房で黙々と仕事をしている。カウンター越しにその写真を手渡したが、「濡れた手で触らぬように!」と一言添える間も無く、皆で、写真を見ながら満面の笑み。「あたん、写っとったい。わー、この写真は良かね。やっぱ、カメラん良かっだろ!」と。

 最後の「カメラん良かっただろ!」に、若干の違和感はあったが、喜んで貰えればそれで良しとした。

 皆、高齢者の方々ばかりだが、すこぶる素直で、喜怒哀楽をしっかりと表に出すほど、挙動にメリハリがある。多分、与えられた仕事を生き甲斐として、1日を精一杯生きているに違いないと感じたのだった。その辺の聞き分けのない子供じみた、自信なさげで虚栄に満ちた大人よりも、ずっと若い。

 長年培ったものが、要所要所に光っている。知識あり、知恵ありであるが、それでも知らぬことへの好奇心は貪欲なほど強い。そして、ちょっとした事でも、間髪を容れず心から喜んでくれるのである。・・・実に、有難い。


▼鹿央物産館出口左手にあった干し唐辛子
D75_3891



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838
 物産館営業時間 10:00~17:00(直売所8:00~)
 ※定休日:月曜日(祝日の時は翌日)
 ※季節限定の料理は要予約(電話にてご予約ください)

▼鹿央古代の森 鹿央物産館公式WEBサイト
 http://kao-kodainomori.comLink

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2018/8/24 01:16 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp