ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 博多

ホテルオークラ福岡訪問

CNJ_9099


 ホテルオークラ福岡へ足を運んだ。

 先ず、同ホテル玄関より足を踏み入れると、ロビー中央に、博多山笠の人形が眼に留まった。「二番山笠 大黒流」・・・標題は「千年契」、人形は「豊臣秀吉」。迫力のある秀吉の姿に、同ホテルに立ち寄るお客は、揃ってスマホのカメラを向けていた。

CNJ_8955


 今回は取材ではないので、料理等は一切オーダーしていない。しかし、同ホテル地階にある中国料理 桃花林に行けば、多忙にも関わらず、必ず樋場正人料理長が出迎えてくれるのである。先般の視察の話から、地ビール、その他諸々の話で盛り上がったが、筆者の方が余り体調が良くなかったので、長時間の滞在とはならず、少々尻切れとんぼになった事をお詫びしなければならない。
CNJ_9087


 同ホテルは開業から、今年の3月で15周年となる。15年前の5月に、当社スタッフの結婚式で初めて足を運んだ事を鮮明に覚えているが、それから、ロゼッタストーン研修会などを通じて、素晴らしいリレーションシップを持つ事ができ、現在に至っている訳だ。

 今回の収穫は、写真上のホテルオークラ福岡の地ビールの話だった。何と、オリジナル地ビール「シェーンアルト」(写真中央のビール)が、JR九州が運行するクルーズトレイン「ななつ星 in 九州」に採用され、この夏から同列車内でも『博多ドラフト』の「シェーンアルト」がお楽しみ頂けるとの事!!!・・・これは吉報でもあり、素敵なコラボだと感じた次第。

 尚、現在、熊本博多間の日帰りに「ビックリつばめ2枚きっぷ」というものがある。乗車券+指定席特急券+1000円分利用券で、これまた何と往復で5620円(こども3310円)という、激安プラン(前日までの購入が必要)を利用させて頂いた。これは、使ってかなりお得感のあるものだ。

▼JR九州列車の旅「ビックリつばめ2枚きっぷ」
 http://www.jrkyushu.co.jp/tabi/surprised_tsubame/index.jspLink

【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                           

  • posted by Chikao Nishida at 2014/8/29 08:49 am

ゴージャスな喫茶スペース

▼グランドハイアット福岡玄関と喫茶スペース

DFD_9828


 シティーホテルに必要なものは、玄関すぐにある喫茶スペースだと考える。写真は、グランドハイアット福岡の1階と地下にある喫茶やバーのスペース。天井が高く、大きなエンタシスのような柱が特徴だが、グレードの高い、開放感のある広いスペースに、初めて立ち寄る人達は圧倒される。

 しかし、田舎のホテルや旅館には喫茶スペースはあるものの、宿泊や食事目的以外では、外からぶらりと気軽に足を運べない処も多い。できれば、このグランドハイアットみたいに、玄関先から数メートルの処に喫茶スペースがあると、すこぶる利用しやすい。

 帝国ホテル東京を見ても、玄関から入るなり、左手にだだっ広い喫茶スペースがあり、クリスタルグラスで造られた壁面がキラキラと輝いている。宿泊客以外の、国内外からのビジネスマンが打合せをしている風景が実に心地良い。活気に満ちて、日々何かが起きそうで、ワクワクした雰囲気が伝わってくる。

 話は前後するが、数年前に、同ホテルのインフォマーシャル制作に携わったことがある。点心専門シェフを持つ中国料理「チャイナ」も、ヨーロッパの家庭料理をふんだんにサーブする洋食レストランも素敵だった。当時のドイツから来ていた総料理長が、筆者の記事に載せた「ニンニクのオリーブ焼き」の写真に感動してくれて、「私が拘ったニンニクのオリーブ焼きを、初めて取り扱ってくれた。嬉しい!」と言っていたそうだ。

 硝子窓越しに音楽とシンクロさせて乱舞する噴水を眺めながら、旅の疲れが癒やされるのであった。・・・何度も素敵な部屋で泊まった事があるが、外資系のホテルのホテル文化は学ぶ処が多々あるようだ。・・・御仕着せのない、さらりとした接遇は、プライバシー、セキュリティもしっかりと確保され、すこぶる心地良いのである。


▼グランドハイアット福岡のラウンジ(ライブ演奏が楽しめる)
DFD_9791



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                           

  • posted by Chikao Nishida at 2014/5/15 11:12 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp