ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » レンズ

小魚の撮影に四苦八苦・・・

josui-3


 二日連続にて、八景水谷公園へ。

 NikonのFXフォーマット機が2機も壊れたので、本日も、その代役としてNikon COOLPIX P1000(コンデジ)を持ち込んでの撮影となった。昨日よりも光の具合が悪く、フォーカスも甘めにて、かなりストレスが溜まった。

 そのストレスに苛まれている時に、ふと目の前の湧水池の水面に無数に小さな水飛沫が気になって仕方ない。何だろうと見えていると、小さな川魚がピチピチを弾ける様な音を立てて、空中に飛び出している。

 手持ちの3000mmまで撮せるコンデジにて、どのように撮影しようかと迷ったが、先ずは白い飛沫が見えた瞬間にシャッターを切ることにした。何十回も何百回もシャッターを切れども切れども、タイミングが合わない。

 結局、数十分間ランダム撮影を続けて足腰も痺れがきたので、遠くに浮かぶ鴨にフォーカスを当てた。その瞬間である。写真下のように、右下に小魚が飛び出した瞬間映像がおまけの様に付いてきた。現実はこんなものだと、苦笑い。

 勿論、一眼レフミラーレスの高性能のカメラであれば、もっと鮮明に撮せるのかも知れないが、本日は、小魚に遊ばれた感じで、ストレスを忘れていた自分自身に、思い出し笑い。しかし、このコンデジは、何となくクセになりそうな予感がする。

 一昨日、昨日と、知人二人から立て続けに電話があったが、電話内容は「Nikon COOLPIX P1000」について。フルサイズの一眼レフしか使わない筆者が、突然コンデジを持ち出して撮影した写真をアップして、それらを褒めてくれたのである。

 多分に、Nikon D800とDfの2機が一度にお釈迦になったので、慰めの電話だと思っていた。一人の知人は、「Nikon Coolpix P1000は侮れないですよ。私の東京の知り合いの写真家が、現在、お散歩カメラでNikon COOLPIX P950使ってるんですよ!」と。

 その方のブログには、一年以上も「Nikon Coolpix」で撮影した写真をアップしているらしい。理由は、持ち出すカメラを選ぶ前に、「Nikon COOLPIX P950」を握っていると言うから、普段のお散歩には最高のものに違いないと、自分に確と言い聞かせているところだ。


▼お散歩カメラ候補のNikon COOLPIX P1000(コンデジ)
COOLPIX1000-001


▼八景水谷公園の野鳥たち(2021年12月3日撮影)
hakenomiya-20211204-004


hakenomiya-20211204-001


hakenomiya-20211204-003


hakenomiya-20211204-005


hakenomiya-20211204-006



ロゼッタストーン公式サイト(since 1995/熊本県第一号WEBサイト)
 https://www.dandl.co.jp/Link
写真・文責:西田親生

         

  • posted by Chikao Nishida at 2021/12/4 12:43 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behanceオブスクラ写真倶楽部ディー・アンド・エルリサーチ株式会社facebook-www.dandl.co.jp