ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » リーズナブルなレストラン

早朝の蓮が狙い目・・・

DFD_4905


 午後3時過ぎに、鹿央物産館に到着した。同館は古代蓮で有名なところであるが、同館マネージャーが「蓮の花は早朝に開くので、御膳7時頃か9時までは朝食も600円でお出しできるから、早朝に来られたらいいですよ!」と語り掛けて来た。

 なるほど、古代蓮園を散策すると、ほとんどがソフトボールくらいの大きさに丸まっている。今年は、コロナ禍による影響もあり、園内の整備が遅れたのだろう。古代蓮の葉はニョキニョキ伸び過ぎて、花が極端に少なくなっているようだ。

 よって、周辺に咲いている紫陽花や昆虫を撮影することにした。紫陽花はタイミング的には終わっている。大人しいグラスホッパーが木の枝にしがみ付いていたので、それを撮った。最後に燕の巣に向けてシャッターを切り、本日の取材は終了となった。

※同館では、古代蓮を目当てに早朝から来館される方々へ、600円の朝食をサーブ(午前7時〜9時)している。


DFD_4908


DFD_4909


DFD_4925


DFD_4955


DFD_4996



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838
1)鹿央物産館公式Facebookページ
  https://www.facebook.com/kao.bussan/Link
2)鹿央物産館関連記事
  https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=kaoLink

文責:西田親生

                           

  • posted by Chikao Nishida at 2020/7/2 11:21 am

そろそろ、古代蓮の花が咲く頃。

▼蓮の花の写真は過去に撮影したもの

850_5915


 鹿央物産館より「今年はコロナ禍により、恒例の蓮まつりなどの行事は中止せざるを得ませんが、そろそろ蓮の花が咲き始めたようです。近頃はお客様も戻りつつあり、是非、記事で取り扱って頂ければと思います。」との知らせがあった。

 同館は、熊本県装飾古墳館に隣接する物産館。生産農家が直接持ち込む激安野菜や果物、そして、地産地消として発掘カレー(前方後円墳の形)やあじさい御膳などが名物となっている。食事処では、元気なおばあちゃんたちの掛け声が館内に響き渡る。

 蓮と言っても、同館は「古代蓮」が植えられ、毎年大輪の花々を咲かせているが、山間の自然に囲まれた鹿央物産館には、県内外から雑誌社やテレビ局などの取材陣も多く足を運び入れているところでもある。

 因みに、熊本県は千葉県、山形県を抑え、スイカの収穫量及出荷量は日本一(平成30年統計による)と、長年の間、日本一をキープしている。中でも、山鹿市鹿央町の「スイカ」は、その牽引役となっていることは、あまり知られていない。


850_5820


850_5831


850_5754


850_5800


▼発掘カレー(岩原古墳に由来)
D60_3594


▼あじさい御膳
D75_2343



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838
1)鹿央物産館公式Facebookページ
  https://www.facebook.com/kao.bussan/Link
2)鹿央物産館関連記事
  https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=kaoLink

文責:西田親生

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2020/6/21 11:48 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp