The Rosetta Stone Blog

タグ » オシャレ

遊び心あるフランス製の眼鏡

DFD_8251


 久しぶりに、温泉プラザ山鹿3階にある「眼鏡のOCHIAI」へ足を運んだ。用件は、先般修理をしてもらった眼鏡の微調整であるが、店主が珍しいネオンのような眼鏡を掛けていたので、そちらに眼が行き、つい撮影をすることに・・・。

 写真上は、フランス製のJ.F.REYというブランドの眼鏡だが、フレームの内側がブルーに透過しており、ネオンのような光を放っている。正面から見ると、ほとんど黒っぽいブルーに見え、とても遊び心ある眼鏡だった。例えば、ベルギーのブランドで、左右非対称で有名なtheo(テオ)にも劣らぬものだろうと・・・。

DFD_8257



 また、以下の写真は米仏が融合したような、フランスのブランドTRACTIONの面白い眼鏡を紹介してもらった。一つはオクタゴン、他方はオーバルである。すこぶるアーティスティックなデザインで、カジュアルでオシャレな逸品である。

 視力が良いのが一番であるが、近視だったり遠視だったり、乱視だったりと・・・人それぞれに悩みが尽きない。しかし、眼は人間の五感のなかでも重要なものであり、軽視すると、事故にあったり、ミスをたくさんやったりと、侮れないものなのだ。

 日頃からお世話になっている、眼鏡のOCHIAI。次回はどんな眼鏡を見せてくれるか楽しみだが、預けた眼鏡は美しくピカピカになって戻って来た。

 最後に・・・眼鏡も身だしなみの一つとして、筆者は日頃から洗浄する癖をつけている。洗浄用スプレーもあるけれども、一番良いのは中性洗剤で優しく洗い流し、柔らかな布やレンズ専用ペーパーにて拭き取っている。レンズが曇ったり、フレームやつるの部分に汚れが付いていると、土が付着した革靴を履いているようなもの。・・・気をつけたいものである。


DFD_8281



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)・・・熊本県第1号WEBサイト
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2017/7/22 12:00 am

「コスメティックとみた」がリニューアル!

▼「コスメティックとみた」のオーナー
DFD_3091


 本日、午後から熊本県山鹿市の温泉プラザ山鹿3階にある「コスメティックとみた」を取材することにした。

 同店は62年の歴史あるコスメティック専門店(資生堂)である。いつの時代になっても、女性にとって、「美」は永遠のテーマ。商品群を見回しながら撮影していると、一つ一つがキラキラと輝いている。しかし、女性にとっては、より光り輝く宝石のような存在なのだろう。

 文化レベルが高い国の女性ほど、頭のてっぺんからつま先まで、「美」の追求には余念がないようだ。筆者は男兄弟ばかりだったので、化粧に関しては大変疎い。されど、パリのシャンゼリゼ通りや国内百貨店のコスメティックブースに足を運べば、素敵な香りにフラッと惹きつけられることもある。

 聞くところによると、コスメティックもピンからキリまでのようで、100円程度の付けまつ毛から数万円もする美容クリームが存在するとのこと。椿マークの資生堂。日本のコスメティックは世界へ堂々進出し、その質の高さとオシャレ度は群を抜いていると言われ、特に、アジア系の外国人女性が日本に来ると、爆買いの対象の一つとなっている。

 物流が発達し、コスメティックに限らず、ネット通販で大抵のものは揃う時代となった。しかしながら、今回取材を行い思ったことは、直接肌につけるものについては、専門家の指導をしっかりと受けて、自分自身に最適最高のものを入手し、オシャレ度をアップすることが重要ではないかと・・・。

 
▼まるで宝石のようなな化粧品群(資生堂)
tomita3


tomita5


tomita1


tomita2


tomita4



◎コスメティックとみた 公式サイト
http://www.dandl.co.jp/tomitaLink
 熊本県山鹿市山鹿1番地 温泉プラザ山鹿3階
 TEL:0968-43-3532
 定休日:第3水曜日(月によって第2水曜日になる場合もある)

             

  • posted by Chikao Nishida at 2017/1/12 12:16 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp