ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » やすらぎ館

「一生、現役!」を旗印に・・・

▼鹿央物産館の出前弁当
850_6070


 毎週、火曜日と水曜日の鹿央物産館は、正午前後は出前弁当でてんやわんやとなる。60個以上の弁当箱を山鹿市内の主たる公的施設へと配達している。写真上のように、この質と量にて500円。とんでもない安値に、驚くばかりとなる。

 手作り弁当を一所懸命に創るのは、下写真の「一生、現役!」で働くご婦人方。皆の表情をご覧いただければ、一目瞭然であるが、ちょうど休み時間だったので、本日担当のご婦人方を撮影していった。

 筆者は、これこそが高齢化社会に必要不可欠な環境であもり、高齢者の理想的な姿ではなかろうかと、毎回同館へ足を運ぶたびに、頷くのである。世の中には、致し方なく病床に伏せている高齢者も多い中、「一生、現役!」を旗印に頑張っている方々もいるのである。

 確かに、弁当箱60個を超える弁当を盛り付け、更に車で15分程度離れた山鹿市内中心部へ配達し、そして回収する。その後、回収した弁当箱を皆で洗い、また次の準備をする訳であるが、高齢者にとって、決して楽な仕事ではない。

 この作業は毎週火曜日と水曜日の二日。しかしながら、月曜日以外の曜日は、レストランに立ち寄るお客やデッキでバーベキューを楽しむお客の対応もしなければならない。それを、60代後半から80代のご婦人方が、交代で頑張っているのだから、敬服するばかりである。

 これからもっと高齢者が増える時代となるが、健康を維持しながら、上記のように遣り甲斐のある業務を捌ける健康高齢者となれる環境をもっと地方に増やしていけば、余生を介護に頼らずとも、充実した人生を送れるのではなかろうかと考える次第。

 ・・・皆の笑顔が全てを物語っている。


850_6082


850_6091


850_6139


850_6177


850_6230


850_6235


850_6247


▼鹿央物産館のレストラン「やすらぎ館」のテーブルフラワー
850_6259


850_6058


850_6059



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838

1)鹿央物産館公式サイト
  http://kao-kodainomori.comLink
2)鹿央物産館関連記事
  http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=kaoLink

                                 

  • posted by Chikao Nishida at 2018/11/1 01:46 am

あちこちに、彼岸花。

▼鹿央物産館周囲の彼岸花
D75_5384


 本当に久しぶりの、鹿央物産館。

 土砂降りの雨が続くが、今日こそはと思い、鹿央物産館へと足を運び入れた。

 ウィークデイというのに、昨日のランチは満杯だったと言う。地元の方々は、カツ丼が大人気。県内外から来られる観光客は、団子汁セットが一番人気と言う。

 断続的に降る雨の中、小康状態に、周囲に咲く彼岸花を撮影していった。

 周辺の田畑は、あちらこちらに、赤や白の彼岸花のオンパレード。道路ぎわに良い感じの花々があるが、事故の危険性もあるので断念。

 よって、鹿央物産館から一ツ目神社へ行くことにした。

 こちらは湧水池があるので、何となく瑞々しいが、クロアゲハが居たので、追ってみた。しかし、また雨が強くなったので、蝶もさっさと森の中へ。


D75_5388


D75_5391


D75_5395


▼一ツ目神社周辺の彼岸花
D75_5428


D75_5421


D75_5424


D75_5429



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/9/22 02:19 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp