ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

フカヒレ姿煮の一番旨いところ!

fukahire1


 本日は、熊本ホテルキャッスル 四川料理 桃花源の「極上フカヒレ姿煮」のご紹介。

 極上のフカヒレとは、シャーク尾鰭の下の柔らかい部分。器に盛られるとき、扇型のように見えるが・・・今回、どの部分が旨いのかを、明かしたいと思う。

 写真をご覧いただきたいが、黄色い◯で囲まれた部分・・・・すなわち、中央の根元の分厚い部分が、柔らかくとろけるような食感で、そこが一番旨いことになる。

 よって、この「極上フカヒレ姿煮」を、もし3人で分ける場合は、黙って中央を頂けば、左右より3倍ほど(私の主観)旨いことになるのである。・・・仮に、中央部分をゲットしたからと言って、ニヤニヤしているとバレてしまう。ポーカーフェイスで、心の中でニンマリと願えればと・・・。

 中国料理の中でも、珍味の珍味と言われる「極上フカヒレ姿煮」。お店に足を運び、ヨシキリザメのものだったら、先ず、間違いはない。しかし、妙な匂いがしたり繊維が硬いようでは、処理や調理がいい加減なものなので、コンプレ対象になるかも知れないが・・・。
fukahire2



【ロゼッタストーン公式サイト since 1995】 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2014/11/9 03:05 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp