ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

鉄板焼 杏布炉舎

DSC_2959


 とにかく施設としては一級品の、鉄板焼 杏布炉舎(アンブロシア=ギリシャ語で、神々の食べ物)。今年の8月29日で、4年となる。


◎松島観光ホテル岬亭公式サイト  http://www.misakitei.co.jp/Link
◎鉄板焼 杏布炉舎公式サイト http://www.misakitei.co.jp/ambrosia/Link

 鉄板焼テーブルは大、小の2カ所あり、個室やレストランホール席など合わせると40名以上を収容できる。しかし、一番の売りは美しすぎるトイレにある。話によると、坪単価が一番高いところがトイレだと言う。レストランホールから一度外に出たところに、その美しすぎるトイレがあるが、衛生面を良く考えてあり、且つ、トイレもエアコン装備。すこぶる快適空間となっている!

 同レストランは、松島観光ホテル岬亭の中庭に位置し、テーブル席では、焼き手は天草の島々と海をバックに調理を行う。お客の視線は勿論焼き手に行くが、その背景の美しさに魅了されながら、焼き上がったばかりのステーキや天草の海の幸を頬張り、ワインに酔いしれる。ほか、バーカウンターもあり、何となく、月並みではあるが「ロマンティック」な食事処としてお薦めしたい。

 場所は、熊本市から宇土半島を通り、真っ赤な天草五橋の五号橋を過ぎて、分岐点を左。それから右手に上がったところに同ホテルがある。(熊本市から車で1時間半程度)・・・・駐車場は十分広く、マイカーで行っても、駐車場の心配など一切不要である。

 レストランは、原則として予約制。泊まり客でも、連日和食となると飽きるけれども、初日に和食、翌日をこの鉄板焼とすると、長期滞在でも飽きなく楽しめるようなバリエーションが設定できるというものだ。

 同レストランは、ブライダルの二次開場としても使用可能であり、また、泊まりでない方も、露天風呂と鉄板焼を組み合わせるだけで、お洒落なミニツアーが可能となる。

 何はともあれ、最近足を運ばずに居た訳で・・・そろそろ、大々的な取材を含めて、乗り込もうかと考えている次第。

DSC_3008


DSC_2997


DSC_2982


DSC_3017


IMG_4638


DSC_2991



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2014/8/1 04:05 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp