ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

パスタ研究中・・・

▼photo by Takayuki Shikimi

600_1323


 今回、ダイニングキッチン九曜杏(熊本ホテルキャッスル)へ持ち込んだのは、「マシャレッリ パスタ」と「ラ ファッブリカ デッラ パスタ」。同レストランの工藤料理長は、にこにこしながら直ぐに厨房に持ち込み、以下の2品を作ってくれた。

 一つは、「マシャレッリ パスタ」のリングイネを使用した、ポーチトエッグ、小海老と牡蠣などの具材が入った贅沢パスタ。正直、つい先ほど、「えのきぞの」の京料理ランチコースを食したばかりだったが、折角なので、完食した。思いの外、ピリ辛。汗が噴水のように吹き出してきた。

 二つ目は、「ラ ファッブリカ デッラ パスタ」のレモン汁が練り込まれた変わり種。流石に「ラ ファッブリカ デッラ パスタ」の食感は心地よい。さっぱりとした柑橘系の香りと喉越しが堪らず、お腹いっぱいとなった。

 パスタは思いの外、奥深く、まだまだ研究中ではあるけれども、ほぼ、「これが、イタリアの風だ!」と言えるようなパスタが見つかりつつある。さて、次回は何を持ち込むか、現在リサーチ中である。日々、ワクワクするパスタ研究。とうとう、パスタの沼に嵌まり込んでしまったようだ。


IMG_0843


IMG_0844


IMG_0846


IMG_0847


▼photo by Takayuki Shikimi
600_1321



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

               

  • posted by Chikao Nishida at 2020/1/27 03:41 am

既に、雛祭り気分・・・

DSC_3839


 先日、「四季の味 やまもとや」へ足を運び入れた時、玄関から入ると、パッとお雛様が飾り付けられていた。男に生まれ、姉妹がいない筆者にとっては縁遠いものではあるが、日本古来の「雛人形」を見ていると、これら人形に込められた「心」とは何だろうかと、考え込んでしまった。

 大変失礼な話だが、料理取材を終えて、帰り際にさっと撮った「雛人形」。光の加減にて、余りよく撮れなかったものの、人形の目がキラリと光った。この人形作家が最後に目を入れるに違いないが、勝手ながら、見たこともない制作風景をイメージしてしまったのである。

 「四季の味 やまもとや」は、既に「雛祭り」気分。記事を書きつつ、先般の「極上鰆の塩焼き御膳」を思い出してしまう。深夜に腹が何度も鳴っているので、この記事を書き終え、温かなクノールコーンスープでも飲んで、暖まろうかと・・・。


DSC_3853


DSC_3854


DSC_3859


DSC_3863


DSC_3866


▼極上鰆の塩焼き御膳(要予約)
DFD_1428



◎四季の味 やまもとや公式サイト
 https://www.dandl.co.jp/yamamotoya/Link
 〒861-2231 熊本県上益城郡益城町安永575-2 TEL: 096-286-2017

◎四季の味 やまもとや過去記事
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=yamamotoyaLink

                                         

  • posted by Chikao Nishida at 2020/1/26 04:05 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp