ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

笑顔が絶えないレストラン・・・

800_3083


 お正月バージョンなのか、今日のサラダは小洒落ていた。突然、このようなサラダがサーブされると、ワクワクしてくる。

 その流れで、本日のランチは、年末年始の繁忙に耐えた厨房のシェフたちの、ホッとした束の間の安堵感が伝わるような料理だった。

 真鯛のポワレも伸び伸びと調理しているし、また、パスタランチも平麺(有機栽培のリングイネ)で遊んで「どうだ!?」というシェフのドヤ顔が見えた。

 このように、レストラン側と客との無言のキャッチボールが自然に芽生えると、美味しい料理がもっと旨くなるのである。

 よって、一度レストランを出て、人気パン屋さんのポンパドールのでっかい焼き立てレーズンパンを、2本差し入れをすることにした。

 ガラス窓の中の厨房から、若手の料理人がピョコンピョコンとお礼を言ってくる。ホールのスタッフからは、お礼のメッセージが飛んでくる。

 最後に、料理長から「焼き立てレーズンパンを使って、ちょっとアレンジしてみました!」と、逆差し入れ。バルサミコ酢が◎であった。

 取材ランチにて、今年も一年「ダイニングキッチン九曜杏」にお世話になる訳だが、スタッフの笑顔が絶えないレストランは実に楽しいものである。

 

800_3090


800_3103



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

           

  • posted by Chikao Nishida at 2020/1/11 02:59 am

湧水池の大鷺・・・

DSC_3545


 熊本市第1号上水道として知られる、八景水谷公園の湧水池。その中央を、同園の主たる大鷺(だいさぎ)が占有している。

 周囲には、カルガモやカイツブリ、セキレイなど、多くの野鳥たちが遊んでいるが、この大鷺がいる時は、カラスたちは距離をおいている。

 本日もまた、超望遠レンズを三脚と共に設置し、カワセミを狙うカメラマンが数人いた。しかし、今日のカワセミはじっとしていない。

 最近気づくことは、湧水池周辺の雑木林の雑草や竹などを切って大掃除をしたのは良いが、木々の間がスカスカとなり野鳥が激減した。

 自然のままにしておくのが良いのか、景観重視の為に木々を伐採するのが良いのか分からないが、筆者は前者をお勧めしたい。

 ただ、熊本地震後に湧水池の一部が汚泥で埋まってしまい、湧水の通りが悪くなっているのは否めない。

 人間と自然との共存・・・なかなか容易なものではなさそうだ。


DSC_3554


DSC_3596


DSC_3542


DSC_3613



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2020/1/10 11:24 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp